流星の古城から無事に帰還し、イベントを順にこなしていく。
途中で「ブラジグ」「ルフト」を調合し、さらにいくつかのイベントを見て行くと、「強力な魚のエサ」の材料探しのために新たな採取地に出かけることになりました。

場所は、旅人の道をずっと北へ進んだところだそう。
また目的地マークを追う形でエリア移動して行けば…と思ったのですが、目的地マークが付いているのはライザのアトリエ。
あらすじメモにも強力な餌を作ることと、その材料は旅人の道の北にあることしか書かれていません。
今回は自力で探さなくてはならないようですね;;

出かける前に、とりあえずは必要な材料をきちんと確認しておきます。
調合画面を開いて「おいしい練り餌」のレシピ変化のマテリアル環をチェックし、「香る蜜木」が必要であることがわかりました。


そして、旅人の道の今知っている一番北のエリア「北方分岐路」へ。
この前はこのエリアの北東から火山ヴァイスベルクに向かったので、まだ行ったことのない方、北西のエリア移動ポイントに向かってみる。

DSC_0003

そこにある岩は採取道具「ハンマー」で壊せます。
持っていない方は調合しましょう(必須材料「白霊岩」は「火山ヴァイスベルク」「流星の古城」で採取可能)。

そこからエリア移動すると、採取地「メイプルデルタ」に到着。
入ると同時にイベントがあり、見終えたら探索開始です。

DSC_0004

目的の餌の材料を求めていろんな採取を確かめてみると、木に対して斧スイングを行うことで手に入りました。
場所もここで間違いなかったようですね。

ついでなので今いるエリア「甘露川ほとり」だけでも隅々まで見て回ろうと思いましたが、特定のアイテムがないと通れない場所ばかりで;;
マップ中央にランドマークがあるのと、旅人の道の宝探しを進めていると3回目くらいでそのランドマーク付近に断片が出るというくらいです。
(旅人の道とメイプルデルタで採取地が違いますが、宝探しは採取地をまたぐこともあるみたいですね。)


餌の材料を手に入れたところでアトリエに帰還する。
後はおいしい練り餌からレシピ変化させるだけですが、香る蜜木を使えば採取道具「虫取り網」も作れるので一緒に作っておきましょう。
さらに虫取り網を材料にして「釣り竿」調合時にレシピ変化させれば、「釣り竿網」を作れます(レシピ変化に要る成分の都合上、虫取り網は2個調合する必要がある可能性大)。

釣り竿網はそれ1つで釣りも虫取りもできるという採取道具なので、採取道具の装備枠を節約できるという優れもの。
そろそろ装備枠が埋まってきているので、必ず作っておきたいところです。
(同じ理由で、錬金レベルがそろそろ足りているでしょうから、「草刈り鎌」調合時に「薪割り斧」を材料として投入してレシピ変化させ「鎌斧」も調合しておくのが良さそうです。)


では、おいしい練り餌からレシピ変化で強力な魚のエサを作ります。
あらすじメモには品質70以上と書かれているので、必須材料「小麦粉」は高品質のものを予め調合しておいたり、品質アップのマテリアル環を利用しなくてはなりません。

調合し終えたら、クーケン港の漁師に渡す。
これでひとまずやることは終わりですね。

次は効果があったかどうか聞くため、1日待ってからまたクーケン港へ赴きます(釣り竿網や鎌斧はここの時間潰しで作った方が良かったですね;;)。



松山勝弘(まつやままさひろ)