流星の古城の探索を始め、目的地マークに沿ってエリア移動して行くと、3つ目のエリアに入ったところでボス戦がありました。
手前のエリアに魔払いの花があったので全回復はしていますが、初めてのボス戦なので緊張しますね…。

DSC_0004

難易度HARDで、古城の翼竜のレベルは30、HP3000。
火と風に耐性を持っており、弱点はなし。

採取地で時々見つかる強敵はスイング攻撃で戦闘開始させられますが、こいつはそうもいきません。
まずはAPを溜めてタクティクスレベルを上げるところからでしょう。

できれば通常攻撃が3連撃までできる、タクティクスレベル3以上にすぐに上げておきたいところ。
もちろん戦略次第では4や5を目指しても良いですね(各スキルの効果アップのため)。


全体攻撃の追加効果でスロウの状態異常にされるので、敵の行動が多くなってしまう。
スロウ自体に対応する術がないなら、タオのスキルなどで敵の速度を下げるといった工夫を行います。

スペシャルアタックが来たらすぐにクイックアクションを使いたいので、AP13(エクストラオーダー達成分のAP含めて)以上を極力保つこと。
仲間たちの行動はネガティブにして勝手にスキルを使わないようにしておきたいです。

ただ、クイックアクションを使ってもブレイクできない可能性もある点にはご注意ください。
スペシャルアタックの一撃で全滅しないよう、味方の回復もこまめに行いましょう。

状況次第では操作キャラを頻繁に変更してでも回復行動を重ねること。
行動順が回ってきた際のコマンド選択時間を減らしたいので、各キャラ、戦闘時のアイテム一覧で回復アイテムが一番上に来るようにコアアイテムの装備を変更しても良いくらいです。


APアップの効率を考えると、戦闘メンバーはクラウディア以外の3人(クラウディアのオーダーは火や氷属性のダメージを与えろというものばかりなので)。
しかしコンバートのことを考えるとクラウディアの回復スキルはありがたいですし、タクティクスレベル5だと継続回復効果まで付属される。

レントは、「ブラッドスラスト」がタクティクスレベル2だと敵の攻撃力を下げられるので、パーティに入れた方が良いと思います。
ライザも単純に装備できるアイテム数が多いので固定。
後はタオかクラウディアか、だけです。

ぼくの場合はクラウディアでしたが、終盤はクラウディアのスキルで敵の防御力を、エクストラオーダースキルで魔法耐性を低下させたおかげで一気に撃破まで進めています。
が、タオのスキルには敵の速度を下げられるものがあるので、本当に難しいところですね;;


いずれにせよ、この戦いで重要なポイントは4点。
・APをすぐに溜めてタクティクスレベルを上げる
・タクティクスレベルを上げ終わったら、クイックアクションとエクストラオーダーのためのAPを常に残しておく
・敵にステータス低下をかける
・こまめな回復を心がける

これができるよう、装備アイテムやメンバー構成を行いましょう。


倒したら、帰還は任意でした。
カゴに余裕があるなら探索を続けても良いかもしれませんね。
今いるエリアのマップ東側には宝箱もありましたし。



松山勝弘(まつやままさひろ)