草刈り鎌を調合した後、エリア「島外れの農場」へ。
Lボタンで採取道具を杖から鎌に変更し、作物を刈り取って「クーケンフルーツ」を採取する。
5個以上手に入れたら、マップ北西側の畑の近くにいる父親にクーケンフルーツを5個渡します。
ぼくはこちらの畑ではちょうど5個しか手に入らなかったので、マップ北東側にあった別の畑(おそらく他人のもの笑)から自分用のクーケンフルーツを採取しておきました。

イベントを見終えて家に帰ると、次は旧市街にあるというクラウディアの家へ行くことに。
その前に、アンペルから参考書をもらってレシピ修得した採取道具「薪割り斧」くらいは作っておいても良いかもしれませんね。
地面にある樹木などを切ることができるようになるのと、斧でのスイングを敵シンボルに当てて戦闘を開始させると、敵の防御力が下がった状態で始まるようです。


エリア「旧市街」に行くとイベント。
自動的にクラウディアの家に入り、そのまま話をしていました。

終わったら、今度はクラウディアが遊びに来るのをライザの部屋で待つことに。
ストーリーメモには一日以上待つことと書かれていますが、ベッドで休んだり数回調合を繰り返せばokです。

ライザの部屋でイベントが起きた後、一旦は特にやることがなくなってしまいます。
が、なんとなく外に出たところですぐに次のイベントが起きました。
ヤギ肉を買ってくるというただのおつかいですが、ようやくショップを利用できるようになるようですね。


目的のフレッサさんのお店はボーデン地区に入ってすぐのところ。
イベント後にフレッサに話しかけて、普通にヤギ肉を購入します。
お金が余っているなら参考書2種類も購入しておいても良いかもしれません。

DSC_0004

それと、今作でも水を売却できるのを確認しました。

水は島にも無限に採取できるポイントがあるので、序盤でも時間さえかければお金を貯め放題のようです。
これなら金策後に防具やアクセサリー装備なども購入しても良さそうですね(特に難易度を上げている方は)。

この後、クーケン港にもショップが3つほど出ているのを確認。


それとは別の話で、ボーデン地区マップ北西側にあるレントの家(おそらく)付近に行くと、ザムエルとレントに関するイベントがありました。
マップには特にイベントマークなどはなかったように思いますが…。

ライザの部屋に帰って、家には父親がいなかったので家の外に出ると、さらにレントのイベントが発生。
そこからタオの家付近(ラーゼン地区の西側)に行くとまたまたレントのイベントです。
ここで、マップにはイベントマークが付いていないことを完全に把握できました。

どれもシナリオ進行とは関係なさそうですし、今作では各キャラとの友好度みたいな数値はなさそう(ステータス画面に載っていないので)でしたが、単純にすべてのサブイベントを見ておきたい場合はこまめに島中を走り回らなくてはならないみたいですね;;

まあ、一定以上シナリオが進んだら発生しなくなるイベントってのがないのであれば、そこまで気にしなくても良いのでしょうが…。
やはり取り逃しが恐いならこまめにサブイベント探しをするしかないでしょう。

ちなみにですが、案内板でのショートカット移動で各エリアを見てみても、イベント発生場所を示すマークみたいなのは付いていません。

現時点で他にも、再度ボーデン地区に移動した際や島外れの農場を訪れたときなど様々な場所にてサブイベントが発生するのを確認しているので、とりあえずは島中を自力で回ってみましょう。
(さすがに他のはレント以外のサブイベントばかりでした笑)


さて、シナリオ進行のためには父親にヤギ肉を渡さなくてはなりません。
AM11では家の前にいます。
時間帯によって場所が変わるかは不明ですが、マップに目的地マークが付いているので探すのは難しくありませんね。

おつかいを終えると、島の人々からクエストを受けられるようになりました。

DSC_0005

調合アイテムや素材アイテムの納品、特定のモンスター討伐のほか、話を聞くだけでも達成できるものもあるそう。
マップ画面にもクエスト発生場所は表示されるので探すのは苦労しませんが、どこかの施設でまとめて受注・報告できた過去作と比較すると少し面倒な気も;;

ただ、例えば素材アイテムの納品クエストで報酬がお金だった場合など、普通に店売りするより多くのお金をもらえたりするので、クエスト自体はばんばん受けたいところです。
ついでにクエストでレシピ習得することもあるようなので、クエスト発生場所を見かけたらとりあえず気にしておきましょう。
受注条件を満たしているクエストは近付くだけで強制受注になったりしますが笑


この後、シナリオ進行のメモには、小妖精の森へ行くと書かれているのを確認。
島でサブイベントやクエストの確認などを終えたら、念のために戦闘準備を整えてから向かいます。



松山勝弘(まつやままさひろ)