錬金術士になってからの初めての探索を終え、家に帰る。
すると母親にしかられ、今から収穫の手伝いをすることに。
そのために鎌が必要ですが、探すより錬金術で作ってしまおうということで、まずはアンペルのもとへ相談に向かいます。

アンペルからは、「レシピ変化」について教わりました。
レシピ変化はレシピ習得方法の一つで、今作では最も重要な方法のようです。

調合中にレシピ変化のマテリアル環の条件を満たすことで、別のレシピに変化させることができる。
変化したアイテムのレシピはそのまま習得することができます。
説明文の「レシピ変化が発生すると一部の状態を引き継ぎ」という部分が気になりますが、実際にレシピ変化を起こしてみてから確認するしかなさそうですね;;(後述します。)

未修得レシピに変化するマテリアル環のあるアイテムは、調合画面でのレシピ一覧にメモアイコンが表示されるので、レシピをコンプしたい場合などに困りません。
また、シナリオ進行やクエストなどで必要なアイテムに関して心当たりがないときにはまずメモアイコンの付いたアイテムを疑ってみましょう。

最後に、レシピ変化以外でのレシピ習得では、店売りや宝箱から参考書を入手するという方法があるようです。


ひとまず今回必要な草刈り鎌を作るには、「インゴット」の調合中に該当するマテリアル環に「大きな骨」を加えればok。
インゴットのレシピはここでもらえ、大きな骨は持っていなければ動物型の魔物でも倒せと言われます。

DSC_0001

ぼくはもう持っていたので図鑑で確認できましたが、さっき訪れたばかりの対岸に出る「オオイタチ」「ミニワイバーン」などを倒せばドロップ入手できそうです。

大きな骨を持っていなければ採取地へ、持っているならアトリエに帰って調合開始。

DSC_0002

アトリエで調合画面を開くと、メモアイコンの色が赤と白で違うものがあることを確認する。
何かなと見てみると、赤色の方は、レシピ変化先のアイテムを調合するには錬金レベルが足りていないから今はレシピ変化できないよというだけのことでした。

ただ、例えば「グラスビーンズ」からのレシピ変化は「ドライビスク」「施しの軟膏」の2種類あるといった場合がある点には注意。
このうち片方でも錬金レベルが足りていない場合はメモアイコンが赤色になるので、メモアイコンが赤色だからと言ってレシピ変化が絶対にできないわけではありません。

それと、レシピ変化元のレベルにも気を付けないとですね。
インゴットから草刈り鎌を作る場合は、インゴット自体のアイテムレベルが4なので、錬金レベルを4以上にしておく必要があります。
足りていない方は適当に中和剤を作るなりして錬金レベルを上げましょう。


で、「レシピ変化が発生すると一部の状態を引き継ぎ」についても先に確認しておきました。
例えば「爆紛うに」から「クラフト」にレシピ変化させる場合に関して、この写真をご覧ください。

DSC_0003

一度レシピ変化させてレシピ習得後に直接クラフトを調合するときは、写真右下にある効果2に「うにのトゲ・小」などを付けることはできません。
要するに、この効果を付けたい場合は毎回、爆紛うにからのレシピ変化でクラフトを作らなくては行けないということになります。

まあうにのトゲ・小なんて効果は弱いのでわざわざそんなことをする必要はありませんが、今後は本来発揮できない効果を付けたいという目的でレシピ変化を用いることもあるでしょう。

また、爆紛うに側に必要な材料と、直接クラフトを作る際に必要な材料はほとんど同じですが、これが全然違う場合も考えられます。

・直接クラフトを作るのには使えないけど爆紛うにを作るには使える材料しか持っていない
・そういった材料に付いている特性を出来上がりのクラフトに引き継ぎたい
こんなときは、該当の材料を使用して爆紛うにからのレシピ変化でクラフトを作った方が良いですよね。

とまあ、一部の状態を引き継ぐとはこういうことでした。
うまく利用する場面が今後あるかもしれないので、細かいルールは今のうちに把握しておいた方が良いかもしれません。


では今度こそ草刈り鎌の調合を。
インゴットの材料投入で、まずは「アマタイト鉱」を1個投入。
そこから右側へ進み、「品質」のマテリアル環に<鉱石>カテゴリ、「特性枠」に<燃料>カテゴリを入れる。
最後のマテリアル環「レシピ」に「大きな骨」を入れて、レシピ変化にて草刈り鎌の調合を行います。

マテリアル環を繋ぐ際に属性何個以上といった条件が一切なかったので、カテゴリ材料は適当に選んでも問題ありません。


草刈り鎌が完成したら、「採取道具」に関してのチュートリアルも入りました。
メインメニューの採取道具から装備し、装備しておくことで新たに採取できるようになるポイントが増えるというものです。

草刈り鎌の場合は、島外れの農場にあったような作物を狩ることができます。
他に思い付くのは、過去作と同じならつるはしで鉱石、釣り竿で釣りなどが考えられますが…。

複数の採取道具を装備している場合は、フィールドでLボタンを押しながら右スティックを左右どちらかに倒す、またはLボタンを短く押すことで切り替えられるとのこと。
また、同じ採取ポイントでも採取道具が変わると採れる素材アイテムが変わるそうです(そもそも使えない採取道具もありますが)。


ともかく今は草刈り鎌を確実に装備しておいて、島外れの農場に向かいましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)