クロアカ・マキシマの探索を進め、ちょうど中間地点辺りでのボス戦です。
刻印盤を越えてすぐですね。

イースIX -Monstrum NOX-_20190928020439

今回のボス「グルマンディ」には弱点属性はありません。

ちなみにこれまでにあった2回のボス戦も弱点持ちではないですし(「冒険日誌」にて確認)、通常の雑魚敵でも弱点なしの敵は存在します。
ひとまず、敵が弱点持ちでない以上は、プレイヤーの操作キャラはどちらでも良いということです。


確認できた攻撃パターンは以下の通り。

・真っ直ぐに早い弾を放つ
・飛び上がってのしかかり
・前方に片手で切り裂く攻撃
・少し離れた後、高速で突進(&噛みつき?)攻撃

敵の攻撃後に隙ができるのはこれまでのボスと同じ。
攻撃パターンもほとんど変わりませんし、回避するのはそれほど難しくありませんね。

操作キャラが白猫で道中の宝箱の中身を使用してスキル「シューティングスター」を習得しているなら、これを使うことで一気に距離を詰められます。
なので、遠距離で様子見して、敵の攻撃終了直後にシューティングスターを放つ。
近付いたらさらにもう一撃喰らわせてすぐに離脱。
これを繰り返せば容易に勝てる相手ではないかと。

唯一素早い攻撃である突進だけは、タイミング良く回避行動を取ってフラッシュムーブを狙いたいところです。


倒したら降魔具「暗癒の外套」が手に入りました。
降魔具は、各キャラに装備するのとは別枠に装備し、パーティ全員に効果をもたらします。

イースIX -Monstrum NOX-_20190928021316

今回入手した「暗癒の外套」は、どんな場所でも立ち止まりでの回復ができるという効果。
あまり必要ありませんね;;笑

シリーズ過去作ではこれを装備することで二段ジャンプができるようになったりしているので、今後探索に役立つ降魔具が手に入ることを期待しつつ、ダンジョン探索の続きに入ります。



松山勝弘(まつやままさひろ)