FILE11、ここからはFILE10のラストで見た、レギオンとの融合を任意で起こせるようですね。
HPゲージの下に共鳴ゲージが追加され、それが100%になったら左スティック&右スティック押し込みで発動。
Rボタンを押すか共鳴ゲージが0になるまで融合状態が続くとのことです。
あれだけ強力なんですから、ゲージの溜まる速度次第では積極的に使いたいところですね。

ストーリー進行としては、ハルに話しかけたらいつでも研究所へ向かうことができます。
が、もちろん今できるケースなどを片付けてから行くことにしました。


まずはアジト2階のブルーケース「滋養強壮ドリンク」から。
3つのアイテムを集めて来てくれというもので、1つ目のローヤルゼリーはアジト3階ですぐにもらえます。

次はアジトから出てすぐの仕入れ屋に話しかけて、ドローンガンを渡せば瓶詰めの昆虫を交換にもらえる。
ドローンガンの方は、アジト3階のショップで4000Gにて購入可能です。

最後の粉末状の化石は、そこからもう少し進んだところにいる売人ですが、合言葉を言わなければ売らないとのことでした。
売人と客がヒソヒソ話をしているので、離れた位置からレギオンを飛ばして盗み聞き。
再度売人に話しかけたら今しがた入手したキーワードを合言葉として選択して、1000Gを払って必要アイテムを手に入れます。

依頼主にアイテムを渡して滋養強壮ドリンクを代わりにもらったら、それをアキラに届けてケース終了です。


次はアジト3階のブルーケース「恋煩いの男 再び」。
ケースが始まったら、外に出てマップに表示されている場所まで向かう。
すると恋煩いの男がレッドシフトしそうな状態で倒れていたので、ソード・レギオンの干渉でブルーシフトしてから話しかける。
アジト3階まで戻って再度この男に話しかけたら終了です。
主人公が女性だった場合は…笑

これでアジト内で受けられるクエストは終わったので、スラム最下層居住エリアのケースを始めます。


まずは、先ほど恋煩いの男がレッドシフトで倒れていた場所より奥へと進んで行った行き止まり。
キメラたちに襲われ、全滅させた後に、ビースト・レギオンで地面に隠れているキメラを掘り起こす。
と、ゲートが出現し、中に入るとレッドケース「キメラの殲滅」が開始されました。

ゲート内で戦う敵は、先ほど掘り起こしたボス級の手強さを誇る「エキドナ」。
近接して戦うと、グルグル回転する攻撃などで連続ダメージを喰らって危険すぎるので、遠距離戦法一択でしょう。

敵の近くにはスキル「ヒットラッシュ」で鎖から解き放ったレギオンを差し向けておきます。
それと、もし共鳴ゲージが溜まったなら融合してしまっても良いかもしれません。

倒したら自動脱出でケースクリアです。


アジトから外に出てすぐのところでレッドケース「撮影ドローンの護衛」。
受注後、自動的に場所移動して、ドローンを守りながら次々現れるキメラをすべて倒すだけの内容でした。
そこそこ数が多く、ラストには中ボス級「ポセイドン」が出現します。
雑魚戦で共鳴ゲージが溜まっているなら、ポセイドンが出てきてすぐに融合してしまうのが手っ取り早いでしょう。


続いて、今クリアしたレッドケースのすぐ近くで受けられるブルーケース「レギオン芸」。
オリーブが無茶ぶりしてくるので(笑)、それに応えていきます。

まずはレギオンをZLボタンで放ってダンボール箱を壊す。

DSC_0009

続いて、すぐ近くにある物をアーム・レギオンで持ち上げる。
最後はビースト・レギオンに乗る、またはアーム・レギオンを纏えばokです。


さて、ここからレッドケース「駆けるパルナッソス」(マップ北東角)へ向かう途中、ハシゴを上って行き止まりまで進み、そこにあるダンボール箱を調べると猫を保護できました。

その駆けるパルナッソスですが、ケース開始後、画面上部の落書き被害率が100%になる前に、逃走する3人をチェインバインドで捕まえなくてはなりません。
1人は開始直後にレギオンを飛ばせば拘束するのも簡単でしょう。

残り2人が別々の方向に逃げたので、片方ずつ追いかけなくてはならなかったのが大変です。
できるだけ早めに、レギオンを放って動きを止めたいところですね。

2人目を拘束した後に残り1人の居場所がわからなくなったら、マップを開いて、赤い点があるところを探しましょう。
クリタイム1分02秒、落書き被害率15%ほどでは評価Bでした。


マップ南東側にあるレッドケース「行方不明者の捜索」。
レッドシフトしそうな人をブルーシフトしておいて、その付近にある傷跡にレギオンで干渉する。
現れたキメラの痕跡を追って行くと、最後にコンテナの上に向かっていたので、少し戻ってハシゴを上り、チェインジャンプでコンテナの上に向かいます。

コンテナ上にゲートが開くので、その中に入る。
汚染物質をある程度頼りにしながら進んで行き、自分とレギオンの二人で仕掛けに乗って、動く壁が大量に出現。
タイミングを見計らってチェインジャンプで移動して行き、動く壁地帯を抜けられたら、捜索対象の人物を発見しました。

ここで中ボス級「ポダルゲー」との戦闘開始です。
今見つけた人物は護衛対象となるためご注意ください。
しばらく戦っているとこの人物が逃走し出し、ポダルゲーはそれを追いかけるので、そのポダルゲーを追って自分もダッシュで移動しなくてはなりません。

戦闘終了後は、この人に話しかけたら自動脱出&ケースクリア。


残るケースは一つだけですね。
先に、マップ南西角へ行ってみると、偏移体やキメラたちに襲われました。
そしてこれらを全滅させた後にレアスライムが出現です。

ではレッドケース「市民の苦悩」を。
受注したら対象を尾行して行く。
途中で汚染物質に囲まれたところでダウンしていたので、レギオンで汚染物質を除去する。

DSC_0010

さらに追いかけて行くと、マップに載っていない場所に入りました。

ここで尾行は終了し、イベント後に市民たちに襲われる。
全員チェインバインドで拘束したら、今度はゲートからキメラが出て来て、中ボス級「エリス」との戦闘が始まります。
市民5人のうち4人も偏移体となりましたが、これらは雑魚なのでさっさと倒してしまいましょう。

エリスは、ドローンのようなものを複数飛ばして銃乱射攻撃をしてくるので、遠距離で戦うのは不利です。
大剣や近接レギオンを使って一気に削りにかかるのが得策かと思われます。

エリスを倒し終えたら、残っている市民に話しかけてケース終了。
これで今できることは一通り終わったので、アジトに戻ってハルに話しかけ、そろそろ研究所に向かいましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)