FILE07、ホムンクルスを追い続け、「第36地区 レイリープラザ屋上」までやってきました。
とりあえず、エレベーターを下りてすぐのところにレッドシフトしかけている警察官がいたので、汚染を取り除いておきます。

進める方へと進んで行き、ヘリポートに着いたところでレッドケース「プロトレギオンとの戦闘」開始。
通常のキメラよりやや強いキメラ複数との交戦、というだけですね。
アキラもいますしフィールドも広い。
落ち着いて戦えばまず問題はないでしょう。

ただ、全滅させたらイベント後に続けてボス戦がありました。
しかもこちらはアキラなしで1人での戦闘です。


敵の攻撃パターンは、FILE06で戦ったのとあまり変わっているようには見えません。
とにかく重い攻撃に注意したいので、アーム・レギオンなどを敵に差し向け、自分は銃で攻撃し続けます。

…と、最初はこれで良いんですけど、少し戦ったらイベントで敵が大量のキメラを吸収する演出がある。
そして見た目もそうですし名前も「ホムンクルス γ」へと変化しました。
四つん這いから二足歩行になり、もちろん攻撃パターンにも違いが出ています。

両手で切り裂きながら前進、足を交互に踏みつけ、レーザーを前方から上空方向に揺らしながら放つ、など。
飛び上がって着地踏みつけや、地面からトゲを連続で突き出す攻撃など見たことがあるものもありましたが。


基本は先ほどと同じ戦い方で良さそうですが、回避には工夫が必要そうです。
離れて攻撃していても一気に詰め寄ってくることがあるので、そういうときはすぐレギオンを遠くに移動させチェインジャンプで逃げる。
レーザーのときはチェインジャンプすると逆に自分から攻撃範囲に飛び込んでしまう恐れが出るので、こちらはダッシュ移動とBボタン回避。
と、こんな感じですね。

敵を攻撃するときは、自動的に手足を一本ずつ狙うような形になっていました。
そして一定以上のダメージを与えると装甲が剥がれ、そうなると別の手足に照準が自動で定まります。
つまり、両足の装甲を剥がした後は両手を狙い出すので、こうなってからはビースト・レギオンなんかは使いづらいという点にご注意ください。


しばらく戦っていると、敵が壁に貼り付いたまま攻撃を繰り出してくる。

DSC_0023

どろどろを吐いてくる攻撃は、ダメージを回避しても地面がどろついて足が取られてしまう可能性があるため、できるだけ大きく避けましょう。
レーザーも同じく、真っ直ぐではなく揺らされるので、Bボタン回避よりもダッシュやチェインジャンプなどで長距離移動したいところです。

さらにある程度削っていったら、再びフィールドに戻ってきました。
以降は最初と同じような攻撃を繰り返しています。

DSC_0024

で、ここで気付いたのですが、チェインバインドで片足ずつ拘束できるみたいですね;;

チェインバインド直後は足を取られてくれるのでダメージを蓄積させやすいですし、その後も足には鎖が巻き付いたままになっていたので微量なりとも動きは遅くなっているかもしれません。
動きが遅くなるという部分に関しては見た目ではわからなかったので断言できませんが…。

まあ、直後に足を取られる効果があるだけでも、狙う価値はあるでしょう。


倒したらイベント、FILE07終了です。
レッドケース2つやブルーケース1つが未クリアでしたが、まだ持っていないアックス・レギオンが必要な場所にあったんじゃないかなと思っています。



松山勝弘(まつやままさひろ)