巨大な手のキメラ、エンケラドゥスを撃破しイベントを見る。
と、近くに生体反応があるとのことで、すぐにアイリスで探すことになります。

DSC_0004

マップを開いても何もわかりませんが、基本的に一本道で、先行する仲間たちに付いて行けば迷うこともありません。

道中には汚染物質やサプライケースが時々ありました。
アイリスは、起動しているときはサプライケースを発見しやすいですが、普通に移動するだけなら起動しない方が道が見やすくて良いですね。


目的地マーカーにたどり着いたらイベント。
偏移体との戦闘が入りました。

もちろんただの雑魚なので、軽く倒してしまいましょう。
…と思ったら、倒しきる前、戦闘途中でイベントが入り中断です;;笑


しばらくイベントを見たら戦闘再開。
ですが、まさかのレギオンなしで敵はキメラ!
攻撃パターンも偏移体よりは種類があり、火力も高いので大変でした…。

が、確実に回避(または回復アイテム垂れ流し)しながら敵のHPを削って行くと、それほど長い時間かからずに戦闘が再び中断されます。
「拘束する」と表示されたらAボタンを押すことだけ忘れずに。


イベント後、主人公にはレギオンが戻り、少し特殊な状況になりました。
そのまま、周囲に残っている残り4体のキメラとの戦闘再開です。
4体と言っても、交互に1体ずつ出てくるので、囲まれたりする心配はありません。

この戦闘ではレギオンは出しっぱなし。
クールダウンが必要なかったので、放つ・引くやチェインバインドを使いまくることができます。
その他にも、まだチュートリアルがされていない様々な要素が追加されていたようですが…。
まあ、任意でそれを出す方法がわからないので、自分で操作するのは今までと同じ基本的なことだけですね。

敵の交代が何度も続き、すべての敵と3回ほど戦った(3週した)くらいで、突然4体とも同時出現!
ですが、この状態になったらすぐに、またイベントが入りました。


ここでようやく新要素の一つ、「チェインジャンプ」の説明がされます。
新要素と言っても先ほどの戦闘中には自然発生しなさそうなものですが笑

DSC_0005

チェインジャンプは、ZLボタン&ZRボタンでレギオンの現在地に瞬時に移動できるというもの。
最後はこのチェインジャンプを繰り返して離れた地面へと飛び移り続け、とりあえずの安全地帯まで戻れたら、レッドケースクリアです。

失敗して落下すると大ダメージを負ってしまうため、慎重に進みましょう。
雰囲気的には急かされていますが、特に足元や飛び移り先の地面が崩壊する感じはなさそうでしたし。


さて、後はイベントで進み、そのままFILE02が終わりました。

このFILEでのレッドケースは計6個あったようですが、ぼくは5個しかクリアできていません。
「アストラルゲートの出現」「市民の護衛」の間が空いていたので、道中にあった、アーム・レギオンじゃないと開けられないシャッターが怪しそうですね。
もちろん、ただ見逃しただけというわけでなければですが。

では、FILE03へと進みます。



松山勝弘(まつやままさひろ)