第二部 蒼月の章、最初の戦闘を終えてイベントを見終える。
と、第一部と同じようなカレンダー進行に入りました。
できる内容もほとんど変わらず。

散策では新たに行ける場所が少しだけ増えていたり(「大広間3階」と、2階の東側「枢機卿の間」)、教員研修が「高度教練」に名を変え生徒たちからも受けられるようになっていること。
後は、「講習」の講師にも生徒を選べるようになっていたりします。

最初の休日が来る前に、第一部でスカウト済みのセイロス騎士団や教師といったキャラたちが加入。
ぼくは他学級の生徒はスカウトしていないので、こちらは先ほどの戦闘中かセイロス騎士団らと同じタイミングかはわかりません。

5年の間に仲間たちが成長した…などという表示がありましたが、見た目以外で変化があったのはおそらくディミトリのみ。
先ほどの戦闘中の時点でそうでしたが、兵種が特殊職「ハイロード」になっているのと、騎士団が変わっています。

ディミトリと言えば、現状では目標設定の変更や授業(第二部からは「訓練」などと称するべきでしょうか)参加など何もかもできず。
今できることは、身支度で戦闘準備を整えることくらいでした。


他に書いておくことは、まず、しばらく停滞していた支援レベルアップイベントが発生するようになっています(一部はまだですが;;)。

仲間全員のやる気は第一部のラストの時点とは関係なしに50で統一(最初の戦闘で主人公がMVPなら75ですね)。

散策で「栽培」するとき、第一部の最後に植えている種は問題なく収穫できる。

クエストのうち「物資調達」は、クリアしても次の節に再度出現する(報酬による金策と名声値稼ぎ用、納品するアイテムの内容は毎回変化)。

授業(訓練)の「グループ課題」がリセットされているので再度設定する必要がある。


こんなところでしょうか。
ということで最初の休日の行動選択を。
最初はやはり「散策」を選びたくなりますね。

物資調達の他のクエストは、討伐クエストが2つ、アイテムを拾って渡すだけのクエストが1つ、それと魚釣りでした。
対象の魚は、一番グレードの低い餌「カワムシ」でも数回釣りをしていれば釣れます。

次の休日は降魔の日と討伐クエスト達成のために「出撃」を選択。
3週目は散策でやる気を回復し、4週目の降魔の日で再び出撃する。

26日にギルベルトの誕生日を迎えたら、後は31日のシナリオ戦闘だけですね。
今回はばっちり準備できたので前節よりは楽に感じるはず…(たぶん)!



松山勝弘(まつやままさひろ)