第二部 翠風の章、3月のシナリオ戦闘に入りました。

DSC_0003

今回の勝利条件はすべての敵将の撃破。
と言っても北西に1体と、南西の魔獣3体に囲まれた位置に1体の計2体だけしか見当たりませんが。

宝箱は2つで、宝の鍵を持った敵はなし。
自前で用意しておきましょう。

DSC_0004

戦闘を始めると、敵将の片方のセリフから、時間がかかると挟撃される可能性があることがわかりました。

とりあえず、1ターン目は真っ直ぐ南に6人、南西方向に4人向かわせてフェイズ終了。
南西側は敵2体の撃破もしています。

敵軍フェイズでは、最寄りの敵が近付いたり攻撃してきたほか、中央の砦から増援が1体出現。
しかも今後も出続けるようなことを言われ…。


2ターン目、スタート地点から南西に行った4人のうち、馬3人で木の橋を渡ってマップ北西を目指します。
残った1人は他6人に合流です。
そちら側にいた敵3体も倒して、増援のある砦に近付いたところでイベント。
どうやら砦周囲の敵4体を倒せば押さえられるようでした。
魔物退治中に背後から襲われたくもないので、これは早めに砦を制圧したいところ。
それと、弓砲台の準備がどうのと言っていましたが、これはマップ北側(スタート地点より西側)の宝箱の前です。

敵軍フェイズ。
まさか、こんなに早く背後に増援が来るとは思いませんでした…;;
しかも6体も;;

他には、先のターンに増援されていた弓が動いた後、同じ位置に次の増援が出たのと、宝箱前の弓砲台の位置にも敵1体追加です。
増援はそのターン中は動かないので、挟まれる前にさっさと倒しましょう。
6体増援のうち1体は敵将として設定されているっぽいのでどっちみち倒さなくてはならないでしょうし。


ということで3ターン目。
まずは6体増援の方を、敵将&雑魚敵4体の計5体撃破する。
他にも砦付近の雑魚敵1体を倒して、マップ南東組は7人全員行動済みに。

マップ北西へ向かっている残り3人は、弓砲台の敵を撃破して宝箱(中身は「必殺の指輪」)を開ける。
しかし、ここで今度はマップ北西に敵増援が3体(うち1体は将)追加されました;;増援多すぎる;;

今回の北西の増援は自軍フェイズ中の追加なので、敵軍フェイズには動ける。
ですが初めから北西にいた敵3体は南へ移動し、魔物付近へと移動してくれたため、味方の北西組はどうにか安泰ですね。
北西増援のうち2体は反撃で倒せましたし。

その他、南東側も反撃だけで雑魚敵2体を撃破です。
新たな敵増援は、中央の砦と、マップ南西角あたりとに1体ずつ。


4ターン目、まずは北西増援すべてを片付けつつ、自軍ユニット3体をマップ北西まで移動させる。
南東の自軍ユニット7人のうち1人は中央砦の中に入れて、とりあえずここの敵増援を倒す。
他6人は、近くに敵がいなかったので中央砦に近付くだけで終わりです。

敵軍フェイズ。
北西の味方に敵1体が近付いてくる。
中央砦に敵2体が入ってきて、うち1体を反撃で倒す。
中央砦に増援1体。

5ターン目は、とりあえず北西に来た敵を倒した後、こちらの3人はあまり動かず待機させています。
南東の自軍ユニットがあまり進めていないので、3人で敵が大量にいる場所へ突っ込む形にするわけにもいきませんし。

その南東側は、砦内および砦周辺の敵を倒しきり、ようやく増援を止められました。
マップ南西の増援は最後まで続きそうでしたが、遠くに毎ターン1体ずつだけならまあ問題ないでしょう。

敵軍フェイズで、元々北西にいて先ほど南へ逃げたばかりの敵将がまた北に戻ってくる。
その他、マップ北西に近付いてくる敵ユニットが数体出てきました。
もう1体の敵将および雑魚敵のほとんどは東へ。


さて、ここが悩みどころですね。
雑魚敵を倒しきるのはまだしも、せめて魔獣はアーマーブレイクしたい。
でも敵将が近付いてきているので、無理に攻め込むと倒される自軍ユニットが絶対に出てくる。
うまく敵将を避けながら魔物と戦うか、さっさと敵将を倒してしまうか、悩みます;;
クリアするだけならもう簡単ですね。

ぼくはとりあえず、北西に来た敵将を撃破し、そちらの3人は引き続きほとんど動かず待機。
南東側の自軍ユニットたちは、耐久力の低いユニットは防御系の計略で守りつつ、魔獣を攻めてみました。

そして次のターンで魔獣1体はアーマーブレイク&撃破しましたが、剥ぎ取れた素材は「ダークメタル」と要らないものだったので、残ったユニットで敵将を倒して終了です。
そこそこの数の敵を倒せずに残してしまったのはちょっと悔しいですが、今回は仕方ないですね;;



松山勝弘(まつやままさひろ)