2月末の課題出撃。
今回の戦闘では、紋章石を守ることで褒章を獲得できるようです。

DSC_0005

まずはマップの確認。
東西や北側に大量にある水色のマスに紋章石があります。
敵がこのマスの隣に着くと紋章石を奪われました。

DSC_0006

紋章石を奪われても、その敵を撃破すれば、ドロップアイテムという形で取り返せる。
なので、1ターン目から焦って自軍の戦力を分散しまくる必要はありません。

ただし、紋章石を奪った敵が撤退を始めたら要注意!

DSC_0007

敵将の背後のマスに到達されるとそのまま持ち去られてしまいます。

紋章石を奪った敵はすべてが撤退を開始するわけではなく、同じユニットが2つ目、3つ目の紋章石を回収しに行くこともありました。


紋章石の奪い合いに関してはこんなところですね。
では、戦闘開始です。

ぼくは、まずは東側に1人、西側に2人、残り6人は南へ進軍させました。
東へ行ったユニットは、与えたダメージの半分だけHPを回復できる攻撃魔法「リザイア」持ちです。
とりあえずこのユニットで1体撃破。

西へ向かわせようとしたのはリザイアを持っていないユニットだったので、2人目にサポート役として踊り子を付けたという形です。
こちらも1ターン目に撃破できたのは1体のみ。

南へ進ませた6人は南東と南西で3人ずつと、対魔獣を視野に入れて戦力を均等に分けています。
マップ中央あたりの雑魚敵を計4体倒せました。


敵軍フェイズ。
東西どちらも紋章石をそこそこの数奪われる。

マップ中央では自軍ユニットに攻撃されています。
が、他は紋章石を集めるのに勤しんでおり、マップ北東の1人およびマップ北西の2人は無傷でした。


2ターン目、南東へ進んでいる3人は魔獣をアーマーブレイク、余力で雑魚敵を撃破。
南西の3人は、撤退を開始した雑魚敵の排除を優先したため、魔獣とは戦わず、余力でも雑魚敵を倒しに行きました。
北東の1人と北西の2人は確実に1体ずつ敵を撃破していく。

敵軍フェイズで、紋章石を取った敵のうち撤退を始めなかった者たちが、他の紋章石を取るためにわざわざ北へと移動してくれる。

3ターン目の自軍フェイズではこれらを確実に始末していきます。
西側はあらかた片付きましたが、東側は紋章石を奪い返すのに手間取っていたため、魔獣近くのユニットのうち1人を向かわせました。
南西側の魔獣はこのターンでアーマーブレイク。

敵軍フェイズではマップ中央あたりで魔獣たちとの交戦と、まだ紋章石を集めている敵2人が動く。


4ターン目に紋章石をすべて取り返し、魔獣および近辺の雑魚敵も全撃破しています。
残るは、1ターン目からまったく動いていない南端の敵たち。

飛行ユニット以外だと、敵将のもとへ行くには南東角か南西角の階段を通らなくてはならない。
または弓などの遠距離攻撃のみでHPを削り切るか、です。
ぼくは無難に、南東と南西に半々の戦力で向かわせています。

とここで、両角の雑魚敵たちと交戦し始めると、敵将やその付近の雑魚敵も動き出しました。
ぼくの場合は軒並み西側に寄ってきたので、こちら側の自軍ユニットたちを少し引いてから待ち構えることに。

でもちょっと引きすぎたようで、敵将および雑魚敵2体が、反転して東側へ…笑
固有名のあるキャラ「メトジェイ」だけが西へさらに進んで来たので、とりあえずこれを撃破です。


その後、自軍ユニットの位置を少し工夫してみると、次の敵軍フェイズでは敵将が西へ、残りの雑魚敵2体が東へ移動と、分散させることに成功しました。
ラストターンは当然、経験値獲得のために雑魚敵を先に倒してから敵将を仕留めています。

これで戦闘は終了。
すべての紋章石を守り抜いたその褒章は、「錆びた弓」(鍛冶屋で錬成すると「銀の弓」)と、「知識の宝珠」に「上級試験パス」です。



松山勝弘(まつやままさひろ)