2月最初のイベントは3日にあるヒルダ(ヒルシュクラッセ)の誕生日。
2月1日や2日は休日も授業もなく、最初の休日は8日でした。
8日は同時に教師ハンネマンの誕生日でもありますね。

さて、誕生日のお茶会を終わらせて休日の行動選択を…の直前に、主人公が「ニルヴァーナ」という兵種に就けるようになりました。

DSC_0003

今回は自動的にクラスチェンジもされますが、任意に通常の兵種へ戻すことも可能です。
ただ、ニルヴァーナのステータス総合力は上級職より高かったりするので、こだわりもなくわざわざ兵種を戻す必要はないでしょう。

ニルヴァーナは踊り子と同じく特殊職で、剣に関するパッシブスキルがあるほか魔法も使えます。
散策時の「教員研修」などで主人公の信仰が得意技能になっていたり、講習含めて理学が成長していれば、その潜在能力を十分に発揮できそうですね。


ひとまず今回の休日の行動選択を。
前の節に授業の教育行動力分だけやる気最大の生徒数を確保できているならともかく、まあ最初は散策が一番ですよね。
行事は食事のちょっとしたものしかありませんが、やはり授業前ですし。

ではさっそく散策でクエストを確認!
…って、今節はクエストなしですか;;

メインの目標などもなかったので、普通に行動力を消費したりするだけでした。


翌日の授業を終えて、次の休日は降魔の日のため出撃。
すると、ここで衝撃的な事実が判明します。

DSC_0004

降魔の日で出てきた今回の魔獣のドロップアイテムは、錬成しても「銀の斧」にしかなりません;;
アーマーブレイクで手に入る素材も他の通常魔獣が落とすのと同じものでしたし、出撃するメリットはあまりなかったようですね;;

ぼくはいつも「出撃」を選択後に出るセーブ画面ではセーブしないので、リセットで休日の行動選択画面まで戻れて助かりました…笑
指導レベルがAになったことで教育行動力が増えていることもあり、リセット後は「散策」を選択し直して仲間たちのやる気を上げています。
ついでに釣り行事を活用して指導経験値稼ぎも。


2度目の授業の後は、20日にフェリクス(ルーヴェンクラッセ)の誕生日を迎え、22日が今節最後の休日。
自学級生徒との食事効果アップ行事があるので散策でも良さそうですが、ぼくは講習にしておきました。

28日にリシテア(ヒルシュクラッセ)の誕生日があり、翌日が課題出撃日です。
今節はクエストがなかったため、これまでの節より早く終わりましたね。



松山勝弘(まつやままさひろ)