12月の課題出撃は、魔獣の群れとの戦いでした。

DSC_0009

敵は魔獣が5体、マップの角に救出すべき生徒が計3体、マップ南東に宝箱、自軍ユニットの後ろに友軍のジェラルト。

宝の鍵をドロップする敵はいないので、自前で用意しておきましょう。
飛行ユニットに持たせておけば1ターン目に回収できますね。

北西側には弓砲台もありますが、無理して使うことはありません。
状況によっては使うこともあるかもくらいに考えます。


戦闘開始したら、とりあえず宝箱回収(中身は「癒しの杖」)。
宝箱を回収した飛行ユニットの他は、まず東側には馬と弓を向かわせました。
西は主人公、拳、攻撃魔法(回復もあり)で、中央突破が剣、弓、それと回復魔法(攻撃もあり)が2人。

中央はいきなり魔獣と交戦していますが、計略が届かずアーマーブレイクには至らなかったため、通常攻撃で混乱のみ発生させています。
HPストックはこの時点で1つ削り終えました。

敵軍フェイズ。
南西の生徒が攻撃されるも、一撃は耐える。
北西は森のおかげで魔獣の進行が遅く、北東は生徒が森を確保してくれています。


2ターン目、西の味方3人(のうち計略2人)で魔獣をアーマーブレイクしてHPストックを削りましたが、撃破には至らず。

中央の4人はアーマーブレイク&魔獣撃破です。
1人だけ攻撃せず余っていたので、少しだけ北へ進めました。

東の味方3人は北へ進軍してターン終了。

敵軍フェイズでは、北東の魔獣も中央北の魔獣2体も、どちらも自軍ユニットに向かってきました。
多少の被ダメージは負いましたが、これで生徒たちは安全ですね。

ここで友軍のジェラルトが動き始め、中央を真っ直ぐ北へ進んでいます(自軍ユニットが3人いるところに合流)。


3ターン目、西は1人の攻撃だけで魔獣を撃破することができ、生徒1人目を救出完了。
残った2人を中央北の魔獣2体の方へ進める。
この2人のうちどちらかが弓だったら弓砲台を押さえに行っても良かったですね。

東の味方3人は、計略2人でアーマーブレイクし、残った1人でHPストック1つ目を削り取りました。

残る中央の魔獣2体のうち、前のターンに溜めを始めた方を集中攻撃してアーマーブレイク。
計略の命中率が低かったので、計略を使う前に、計略を使わないキャラを先に敵に近付けておくことで連携計略をは発生させています。

敵軍フェイズ、アーマーブレイクした2体は当然ですが、何故かもう1体もまったく動かずに終了。

友軍フェイズにジェラルトが行動し、中央北2体のうちアーマーブレイクした方を攻撃、HPストックを1つ削る。


4ターン目の自軍フェイズでは、HPストックがもうない東と中央北の魔獣をそれぞれ撃破し、残る魔獣は1体です。
この時点で生徒2人目の救出も完了。

敵軍フェイズでの反撃と友軍フェイズで、残りの魔獣のHPストックを1つ削り、最後の自軍フェイズ。
計略と通常攻撃でアーマーブレイクを…と思いきや、クリティカルで先に倒しきってしまいました;;笑


生徒救出の報酬は「力のしずく」と「ダークメタル」。

これをもらった後は、来節までイベントで話が進んでいます。
課題出撃の翌日はセテスの誕生日だったようですが、お茶会やお祝いの花を贈ることはできません。



松山勝弘(まつやままさひろ)