10月の課題出撃は他学級たちとの三つ巴の戦い。
ぼくはヒルシュクラッセの担任です。
他の学級の担任の方や、他学級の生徒をスカウトしている方とはいろいろと違う点があることをご了承ください。
(まあ細かく言い出したら騎士団キャラのスカウトやクラシックモードでキャラが失われているかどうかなども関わってくるのですが;;)


とりあえずマップを確認してみると、さっそくおかしな点が見つかりました笑

DSC_0001

南西(アドラークラッセ)の敵が16体、南東(ルーヴェンクラッセ)の敵が15体もいます。
それぞれ生徒が8人ずつ(アドラークラッセにはモニカはいません)と、その他は帝国兵、王国兵などとなっていました。
教師が出て来ないから楽できるかなと思っていたのに、なんという連中を連れてきているのか…。


さて、勝利条件は敵の全滅ですが、今回は一つ意識したいことがありますよね。
敵を一番多く倒したら褒章を獲得できる、という話です。
クラシックモードでも仲間は失われないので、多少無理してでも、こちらからがんがん攻めに行きたいところ。
あ、でも味方が倒された分も敵の手柄にカウントされる点には気を付けなくてはなりませんが。
敵同士で交戦しないように気を配る、自軍を二手に分ける、まずはこれくらいの工夫で良いでしょう。

他に触れておきたいのは、マップ南西側に宝箱が一つあるのと、マップ中央の「弓砲台」マスにいる敵は弓の射程がとんでもないことになっていること。
この弓砲台にいる敵が宝の鍵をドロップしますが、別の敵軍に倒される可能性もあるため、一応自分でも予め宝の鍵を用意しておくと安心です。

それと、ぼくはセイロス騎士団のキャラをスカウト済みだったのですが、この戦闘には出撃させられませんでした。
そのため10人すべて出撃させると副官を付けることができず;;
やはり結構大変な戦いになりそうですね。


戦闘開始させたら、まずは弓砲台の敵にAボタンでチェックを入れて、その攻撃範囲を表示させます。
東へ行くユニットはしばらくは気にしなくても大丈夫ですが、西へ進むユニットはこの範囲に気を付けながら慎重に進みましょう。
もちろん、多少の被弾覚悟で中央突破するという手もありますね。

とりあえずぼくは西に5人、東に5人という分け方です。
西は主人公や級長クロードがいるので回復役は1人、東には回復役が2人います。

敵軍フェイズで、東側の敵3体のうち2体が攻撃を仕掛けてきました。
敵のもう1体はマップ中央へ。

自軍フェイズで近寄ってきた敵2体を倒しつつ、もう1体の敵に近付く。
と、敵が方向転換してくれたので、まずは3体撃破完了です。

西側の味方ユニットは森の中を進まなくてはならなかった(移動力が下がる)ので、まだ敵とは遭遇せず。


3ターン目の敵軍フェイズで突然、南西の敵軍(アドラークラッセ)が南東(ルーヴェンクラッセ)へと進軍を始めました。
これは、敵軍同士の戦いも多少は仕方ないと見るしかなさそうですね;;
最初に中央突破ルートを考えれば良かったか…と、この辺は気にしても仕方がないので、予定通りに進めます。

とりあえず、敵軍フェイズ中に敵学級同士の交戦も始まり、1体は取られてしまいました。
西側の味方ユニットも敵軍と交戦しだしたので、4ターン目には3体撃破(計6体)でさらに南へ進軍。

東側は、南東の敵軍(ルーヴェンクラッセ)と戦い始める。
この際、マップ中央からの弓の射程に入ることは諦め、代わりに森の地形効果を確保しておきました。
射程に入ると言っても、弓砲台の敵ユニットは一回攻撃ですからね。
他の敵軍ユニットを狙ってくれることもありますし。


4ターン目の敵軍フェイズ。

DSC_0002

ルーヴェンクラッセがアドラークラッセのユニットを計3体倒したところで、ルーヴェンクラッセのユニットが強化されてしまいました;;
なるほど戦果を上げられるとこういった事態が起きるんですね。
逆にアドラークラッセが戦果を上げた場合でも同でしょう。

この敵軍フェイズ中に、ルーヴェンクラッセは計6体を倒し、撃破数で並ばれています。
そのうちの1体は自軍ユニットなのがまた辛い;;

東側の残り4体の味方ユニットで逆襲して、ルーヴェンクラッセの敵を3体撃破。
西側は敵が近くにいなかったので、ルーヴェンクラッセと挟み込む形でアドラークラッセを狙う。
と言うか、マップ中央の弓砲台を叩きに行きました。
まあ予想通りその弓砲台に西側の味方ユニットが狙われたんですけどね笑

敵軍同士の争いは、アドラークラッセが撃破数1で計2体。
ルーヴェンクラッセが撃破数3で計9体で、8体目撃破と同時にさらに士気上昇のパワーアップ。


自軍フェイズ。
西側の味方ユニット5体でマップ中央に進軍し、アドラークラッセの弓砲台より前に、その付近にいたルーヴェンクラッセの敵を倒す。
その後まだ余裕があったので、アドラークラッセも1体倒しておきました。

東側は、森から森へと移動しつつ、このターンは回復のみで戦闘なし。

アドラークラッセがあらかた片付いたからでしょう、アドラークラッセと交戦していたルーヴェンクラッセが、方向転換して東側の味方ユニットを狙い出す。
自軍フェイズではそのうち1体のみ撃破。
さすがに強化で固くもなっています;;

西側は、弓砲台をここで倒せたので、逆に味方ユニットの弓使いでこのマスを確保してやりました。
弓砲台に向かったのは2体だけだったので、余った味方ユニット3体は宝箱方面へ。


敵軍フェイズでルーヴェンクラッセに東側の味方ユニット1体を倒される。
こちらも自軍フェイズに2体撃破で応戦。

マップ中央の味方2体のうち1体は弓砲台を使って近辺に余っていたアドラークラッセを撃破し、もう1体は東へ応援に向かわせました。
宝箱方面の味方ユニット3体はそのまま宝箱へ直進です。

残る敵は、南東のルーヴェンクラッセが3体、南西で初期位置からまったく動いていないアドラークラッセが2体。


東でルーヴェンクラッセに味方が1体倒され、自軍フェイズに移る。
その敵を倒し返して、味方1体は南東敵本陣の回復床を確保。
次のターンにルーヴェンクラッセを2体とも撃破し、ようやくこちらは片付きました。

同時に、宝箱組が中身「キラーランス」を回収したところで、後は余った南西の敵を攻めに行くだけ。
アドラークラッセの方はまだ一回も強化されていないので、正直楽勝で笑
敵を全滅させて、優勝です!


ふぅ…総合的には想像以上に大変な一戦でした;;
やはり最初は西と東より、中央突破と東という風に分けた方が良かったのかもしれませんね。
まあ2周目以降の周回で試してみますか。

褒章がもらえたのは、戦闘後のセーブの後のイベントで、魔物特攻かつ毎ターンHP10%回復できる「聖なる槍」でした。



松山勝弘(まつやままさひろ)