初めての魔物との戦闘を終え、9月に突入。
何やらいきなり不穏な事態が起きていますね…。

最初の休日は1週目の7日。
この日はアドラークラッセに所属しているペトラの誕生日でもあります。

行動は「散策」しか選べないので迷うことはありませんね。


とりあえず行事を確認。

DSC_0004

食事や合唱の効果アップのほか、2人の商人が来訪しているようです。

DSC_0005

商人は市場におり、贈り物用のアイテムや、釣り餌、お茶会に使えるお茶、鍛冶屋の錬成石などを購入することができます。
どれも普段は購入できない便利なアイテムばかりなので、散財しない程度にいろいろと買っておきましょう。

今節はどの休日でも商人たちが来訪しているので今すぐでなくとも大丈夫ですが、散策中しか出会えない点にはご注意ください。
それと、もし今回の休日で商人たちからアイテムを購入した場合、次回以降の休日で再度商人を訪問しても、在庫切れしたアイテムは補充されていません。


続いてクエストを確認してみると、赤色1つに黄色2つと今回は少なめ。
とりあえず赤色クエストを級長から受注してみると、マップの様々な場所に赤色マークが付きました。
すべての人物に片っ端から当たります。
誰かと話したらまた別の誰かと離さなくてはならないパターンばかりで結構大変です;;

怪しまれている人物に話しかけると都度選択肢が出ましたが、その後のセリフが変わるのみのキャラと、支援値が上がるキャラとがありました。
支援値が上がるキャラと選択肢は以下の2人。
・ハンネマン 「彼女の紋章は珍しいが、さらうほどではない」
・カトリーヌ 「夜な夜な出かけていると聞いた」

支援値が上がるキャラも、セリフが変わるだけのキャラも、再度話しかけると同じ選択肢が出るため、両方のセリフパターンを確認するのにリセットは必要ありません。
ただ、支援値が上がるキャラのとき、初めて会話したときに選択肢を間違い、再度話しかけて正答を選んだ場合も支援値が上がるかどうかまでは確認できませんでした(その後セーブしてしまい検証できず;;)。

特定の情報を手に入れた後、一度級長と話すと、訓練場かイエリッツァの自宅に行ってみろと。
ですが、騎士の間のやや南のあたりから東側の騎士たちの住居に入ろうとして入れず。
念のため訓練場を覗いて(ついでにカトリーヌと会話して)から再度級長と話すと、ここでクエスト達成となりました。


この後、騎士たちの住居にもう一度入ろうとすると、今節自体が終了して物語が進むけど良いかという警告が!

DSC_0006

これは今回の散策が終わるというだけの話ではなく、いきなり節末の課題出撃まで飛んでしまいます。
つまり、残り3回の休日と2回の授業、および間にある誕生日などの小イベントもすべてスキップしてしまうということ。
もったいなさすぎるので、絶対に住居には入らないようご注意ください!
いつも通り、普通にLボタンで散策終了すればokですから。

28日、最後の休日の日も、わざわざ散策で住居に行く必要はなし。
それをすると29日のドロテアの誕生日でお茶会やお祝いができないので。

どっちの方法で課題出撃を始めても、イベントはほとんど同じ内容です。
冒頭部分が微妙に違うだけだったので、自ら住居に行くと特別に報酬がもらえるなんてこともないでしょう。


ということで、この後もいつも通りの散策を続けます。

クエスト「秘密の手紙を届けよう1」。
訓練場の前で受注したらマップに黄色マークが付くので楽勝ですね。
騎士の間にいるツィリルに預かった手紙を渡して依頼主に報告すればクリアです。

最後のクエスト「生命の誕生」は、大聖堂内の北側にてマリアンヌから受注します。
こちらも、温室で青い光を調べて「安産草」を手に入れたら報告するだけの簡単なものでした。

これで後はいつも通り、施設を回って行動力も消費しきったら散策終了ですね。



松山勝弘(まつやままさひろ)