8月も課題出撃の日になりました。
同日31日は、ルーヴェンクラッセ所属のドゥドゥーの誕生日でもあります。
他の学級の担任だと、ドゥドゥーは散策中に話しかけても、スカウトや課題協力のコマンドが出現しない。
なのでお祝いをどうするかは悩むところですね(主人公の魅力を上げたいという目的でお茶会を開くのはありですが)。


休日にフリー戦闘を行っているなら、資格試験も忘れずに受けておく。
そして課題に出撃です!

勝利条件は敵将撃破。

DSC_0001

ですが、敵将のもとへたどり着くにはぐるっと外周しなくてはならないマップ構造でした。

マップ南東角には宝箱があり、その手前の敵が鍵をドロップします。
後は北西角の敵が珍しいアイテムをドロップするのと、敵将より南の5人がそれぞれ傷薬を落とすようです。


準備を整えたら戦闘開始。
近くの敵は近接しかいないので、最初は簡単ですね。
移動力の高いキャラにでも宝箱を回収に向かわせ、他は北東へと進軍していきます。

DSC_0002

…と思ったら、背後から敵の増援がやってきました;;笑
まあ道幅が狭い分、全員で進軍しても戦えないキャラもいることですし、背後はそういったキャラで迎え撃たせますか。

一応の注意点として、完全に無視すると友軍が一人で戦い出すので少し危険かもです。
最初の2体を倒した後に追加で4体出てきたので、迎え撃ち用の味方ユニットは、最初の増援を倒しても進軍させず待機させておくこと。
課題協力者含めて2~3人といったところですね。


さて、北東に進んで行くと、敵将付近にいる弓がこちらに寄って来て、一方的にチクチクしてきました。
こちらもアーチャーなどの攻撃射程が長いキャラで応戦するか、敵の攻撃が届かないよう外側の壁に沿って移動しましょう(内側の壁から2マス空けていれば十分)。

対増援部隊は放置し、メイン部隊は北東を抜けて北西へと移動させる。
と、ここで突然、北東に2体の敵ユニットが出現!

妙なところから出てきたなと思いましたが、どうやら隠し部屋があったという設定のようで;;
次の自軍フェイズで倒しても、同じ場所にさらに2体の増援がやってきて…。
これらを倒して、ようやく増援が納まりました。


さて、この頃には、マップ中央にいた敵が軒並こちらに向かって進行してきています。
味方ユニットは無理に移動せず迎え撃った方が良いでしょうが、弓持ちの敵が少なくない点にはご注意ください。

北西あたりでこれらの敵と戦っている間、スタート地点の敵増援部隊と戦っていた味方ユニットたちが合流。
合流できた時点ではまだ雑魚敵はそこそこ残っているでしょうから、ここからは総力戦で挑みます。
これで敵将以外の雑魚敵は片付きました。

時間をかけて味方全体を確実に回復しつつ、敵将のもとへ。
英雄の遺産とやらを警戒したのですが、案外雑魚で;;笑
恐いなら遠距離攻撃のユニットでまとまって攻め込ませ、敵軍フェイズが回る前に倒しきれば良いだけ。
ええ、ここまでは問題ありません。


が、ある意味ではここからが本番!
敵が魔物化してしまいました;;

ここで魔物との戦闘に関する指南が入ります。

DSC_0003

まず、HPストックがなくなるまで、二度三度と敵のHPを0にする必要があるとのこと。
しかし、HPストックが減っていくことで発動する、厄介な潜在スキルを持っている点には気を付けなくてはなりません。


敵が障壁を持っている間は与ダメージが軽減されるため、先にこれを壊した方が良い。
障壁を壊せれば敵は混乱もしてくれます。
さらに障壁をすべて壊せれば敵はしばらく動けなくなり、新たな障壁展開をされずに済むうえ、何かしらのアイテムが手に入る。
有効な攻撃や計略を使えばより早く壊せるそうなので、残っている計略はがんがん使ってしまいましょう。

と、計略で攻撃すると敵の気を引いてしまう点には注意が必要ですね。
HPの低いキャラは、障壁を壊せそうなタイミングでもなければ計略を使わない方が良いこともありそうです。

敵が力を溜め始めたら、広範囲の高火力攻撃が飛んでくるそう。
しかも障壁復活も待っています(障壁全破壊済みなら復活されない)。
計略で味方ユニットがほとんどいないところに引き付けるか、一気に倒しきるか…。


ということで、本番開始です!

味方ユニットは敵の正面に自動で配置される。
削れているHPなどは回復してくれていません。
ぼくは敵将を倒す前にほとんど回復していて良かったです;;
でも友軍は回復していなかったので、戦闘再開直後に魔法で回復しておきました。

敵の射程は1~2。
遠距離攻撃ができるキャラでも安心できませんね。

敵のサイズは2×2の4マス分。
障壁もこの4マスに1つずつあります。


まずはHPの高い近接攻撃ユニットを適当に敵に近付ける。
敵を回復床から移動させたいので、近付け過ぎないように気を付けています。

逆に回復床を取ってやるつもりもあったのですが、これは味方ユニットの移動力が足りないなどの理由で失敗;;笑
でも2ターン目には敵の背後を取れたのでまあ良しです。

ここで試しに縦2マス攻撃の計略を使ってみたところ、障壁も2マス分壊すことができました。
計略2~3発だけで、障壁全破壊のアーマーブレイクまで持ち込めています。


当然、敵が動けない今のうちにがんがん攻撃!
2ターン目の自軍フェイズおよび友軍フェイズだけで、一気にHPストックを2つ削れました。

もう一度だけHPを0にすれば勝利…。
ですが、最後は相手のHPが少し高くなっていて、しかもアーマーブレイクが解けて反撃も喰らってしまう点には気を付けなくてはなりません。
まあ一応は主人公の天帝の剣を使わずともある程度の余裕を持って勝てましたが。

最後に一波乱はありましたが、さすがに死神騎士を倒すのと比べると、全然楽な一戦でしたね。



松山勝弘(まつやままさひろ)