6月末、この節の課題出撃の日がやってきました。
戦闘前に三度ある選択肢はどれを選んでも同じです。

今回の出撃可能ユニットは他学級の課題協力者を含めて10体で、固定は主人公のみ。

DSC_0005

勝利条件は敵将の撃破ですが、霧のせいでマップはほとんど見えません。
こういった索敵マップでは、敵の姿も味方周囲のものしか見えず、しかも移動中に敵にぶつかると移動が中断されるといった事態も起こるそう。

DSC_0004

これは道具屋で「たいまつ」を購入しておいた方が良いかもですね。

友軍ユニットたちに先行させるのであれば、たいまつはなくてもとも思いましたが、友軍の被害が少ないと褒章がもらえるそう。
褒章目当てなら、友軍が敗走しないように自軍を先行させる必要が出てきます。
…いろいろと厄介ですね今回は;;


とりあえずは、極力全員で固まって、道なりに北西へと進んでみることに。
自軍フェイズが終わったら、北側から1体、北西から1体の敵がそれぞれ襲ってきました。
北西の敵は弓だったので反撃もできず。

次の自軍フェイズでこの2体および最初から見えていた1体をすべて倒して、未行動のキャラたちで進軍。
一気に進むと西側に敵が2体いるのを見つけました。

敵軍フェイズではさらに2体(発見した敵2体の付近に1体と、最初から見えていた敵より西側から1体)が出現。
…囲まれた;;笑

まあ一人で突っ込ませたのは主人公だったため大けがはなかったですが、やはりもう少し慎重に進んだ方が良いようですね。


友軍と自軍フェイズでこの4体をすべて倒し、今度は慎重に進軍。
ですが、少し進んだだけなのに、見える敵2体と、見えない位置からも弓か何かで攻撃されています(次のターンに確認したところ弓ではなく魔法攻撃だった模様)。

さすがにそろそろ、先陣を切っていた複数人のHPが減ってきたので、範囲回復の計略を持った騎士団(ギルドで購入)を使ってまとめて回復です。
そして今確認できているこれら3体をすべて倒したところで、イベントが挟まり霧が晴れました!やった!


まずは敵将が北西角にいることを確認。
スタート地点北側にはもう2体敵がいる、現在地のすぐ北と西に1体ずつ。
後はすべて少し離れた位置ですが、他にも9体の雑魚敵がいるようです。
とりあえず、付近の敵を倒しつつ、自軍ユニットを安全な位置に整えないとですね。

少しだけ余裕があったので、スタート地点付近にいた味方2体はそれぞれスタート地点北側の敵討伐に向かわせる。
残りの味方8人は、数人ずつ固まりながら、北西側にいる敵を確実に1体ずつ倒していきました。

敵将近くには騎士団持ちもいて少し厄介でしたが、適度に回復魔法も使いながら移動したので、HPを3分の1以下にされたキャラは0。

最後に敵将ですが、動かないうえ装備中の武器の射程は1です。
つまり、最後は遠距離攻撃で削ってから近接、または遠距離攻撃のみで止めを刺してしまえばノーダメージでクリアできます。
倒しきれずに敵軍フェイズに回りそうな場合、敵将の持ち物に射程が1~2の武器もある点にはご注意ください。


さて、後は友軍の被害が少なかった場合の褒章に関してですね。

DSC_0006

使用したキャラに技+2の効果がある「秘伝の書」、幸運+4の「女神の像」、この2つが褒章でした。



松山勝弘(まつやままさひろ)