5月最後の休日を終え、27日にメルセデスの誕生日が挟まる。
ルーヴェンクラッセを担任している方はもちろん、メルセデスをスカウトしたい人はお祝いの花を購入しておきましょう。

30日には選択肢が出ましたが、これはどちらも同じ模様。

そして31日が来たら課題出撃です!
推奨レベルが3になっているので、主人公や級長はともかく、他の仲間たちはできるだけ固めて移動させないといけませんね。

DSC_0006

ただ、今回から、ソティスの時を巻き戻す力が使えるようになりました。
自軍フェイズにZLボタンで発動でき、使用回数の上限はありますが、戦闘が終わるごとに回復するとのこと。
クラシックモードでも、セーブ&リセットで毎回戦闘を最初からやり直す必要がなくなったのはありがたいです。


出撃は仲間9人全員が可能でしたが、主人公と級長は固定。
つまりこの2人は配置場所の変更もできません。
ぼくの場合は、剣を使う主人公が後ろで弓のクロードが前にいるので嫌な配置でした;;
まあこの辺りは自軍フェイズ中に調整するしかないでしょう。

DSC_0007

戦闘準備では後は、マップに宝箱が1つあったので、道具屋で「宝の鍵」を購入しても良いかもしれません。
鍵がないと宝箱は開けられないですし(特定の兵種なら開けられるみたいですが、現時点でその兵種になっているキャラはいないでしょう)。
ただまあ、宝の鍵をドロップする敵がいたので、今回に限ってはショップ購入じゃなくても良さそうですが。


準備を終えたら戦闘開始!
勝利条件は敵将の撃破なので、全滅させる必要はないようです。
もちろん全滅させた方が総獲得経験値は増えるでしょうが、戦況によっては雑魚敵は無視することも考えましょう。

先に級長のセリフが出てきて、西側と正面とで敵を挟み撃ちにしようかという提案をされました。
今回はクラシックモードだと仲間を失う危険があるので、あまり戦力を分散したくありませんが・・・。
もし挟撃する場合、回復魔法を使えるキャラが2人以上いるなら、必ず分けないとですね。


とりあえず最初は、橋の手前で敵が来るのを待ってから一気に攻め落とします。
有利な地形である茂みを取っても良いですし、敵の移動範囲を確認して橋から少し離れた位置での待機でも良いでしょう。

最初の3体を倒した後、次の3体がこちらに近付いてきました。
敵軍フェイズ中にダメージを受けずに迎え撃ちたいなら、自軍ユニットは現在地からほとんど動かないことです。
次の自軍フェイズで3体中2体くらいはノーダメージで倒せます。


さらに次のターンで残りも倒したら、全員で橋を渡りきる。
近くにいる敵は1体のみ。
移動範囲を確認して、ダメージを受けずに済む地点で待機です。
…と言いたいところですが、近寄って来ませんでした;;笑

仕方がないので、この敵の攻撃範囲内にある茂みを確保して待機しますか。
騎士団を連れていたので計略で縦2人を同時に攻撃されかねない点にはご注意ください。

ちなみに、こいつが宝の鍵をドロップします。
入手したキャラは付近の宝箱のもとへ向かわせましょう。


と、この後は戦力を分けるかどうかの悩みどころですね。
もし分けるなら、正面のルートは主人公含む強者5人、西側のルートに4人という采配がバランス的には良いかと。
正面ルートには厄介な位置に弓がいるので、こちらも魔法か弓か、この敵を攻撃できるユニットが必要になります。

それと、既に正面の敵の数体はこちらに寄って来ているので、まずはこれを迎え撃つところからですね。
ただ、ここで手間取っていると、正面からさらに3体、別の敵が近寄ってきました。
これは正面ルートの方が人数少なくても良いんじゃあと思うような戦況に…笑
西側の階段の下にいる敵は騎士団も連れているようですし。


ぼくは、西側には現時点でHPが最大のままの4人を行かせました。
敵からは近寄って来なかったので、遠距離攻撃キャラで自軍フェイズに先制攻撃を仕掛けています。
騎士団の計略を警戒して、先制攻撃を仕掛けたキャラの後ろには味方ユニットを配置しないようにも。

正面の敵は主人公や級長および回復魔法持ちを含む残りの5人で対処です。
弓や攻撃魔法持ちもいて、さすがにノーダメージで迎え撃つのは厳しくなってきたところ。
ここは傷薬の使用も考えなくてはなりません。
敵の配置次第では騎士団持ちのキャラで計略の使用もしたいですね。

DSC_0008

寄ってきた敵を撃破したら正面ルートは、厄介な位置にいる弓の攻撃範囲を確認しつつ、攻撃を食らわないマスで刻みながら移動していく。
…のはあまり意味がありませんでした;;

というのが、勝利条件である敵将の近くにいる弓の攻撃範囲がこちら側まで届いているからです。
まあここは、残HPの高い近接攻撃キャラを囮にして誘ってやるのが良いでしょう。

西側ルートを攻めているキャラも、敵将近くにいる弓の攻撃範囲には注意しましょう。


敵将周辺にいる残党ですが、ぼくの場合は正面ルート側に寄ってきました。
なので残HPの多い主人公で迎え撃ちです。

途中で1体だけ西側ルート方向に反転しましたが、こちらは残HPの高いキャラで固めていたので余裕で撃破。
敵将を撃破すれば勝利でしたが、結局、すべての敵を倒してしまいましたね;;笑


さて、残る敵将は初期位置から動かないうえ射程が1だったので、後は遠距離攻撃キャラでチクチク削るだけ。
もちろん経験値を稼ぎたいキャラがいるなら、近接だろうがそのキャラをぶつけましょう(HPにだけ気を付けて)。

これで今節の課題は終了です!



松山勝弘(まつやままさひろ)