「亜・竜の砂時計」「時の楔」を調合して並行世界へ出発した後、すぐに元の世界に戻って来ました笑
アトリエ内の片隅からいつでも並行世界へ行けるようになっています。

DSC_0005

次はアルケミリドルのページ11-2の解読ですね。

DSC_0006

キーワードのうち竜の心臓「竜核」の方は、クリア済みの方も多いのではないでしょうか。
フェルスガラクセンなどにいる「ドラコニアス」を倒せばドロップします。
レアドロップでもないので、入手までそれほど時間はかからないかと。


高品質の究極金属が少しだけ大変です。
究極金属とは「オルゲンリウム」のことで、必要な品質は200以上!(品質195で達成できず、201でクリアしたので間違いありません)

品質が100~200の素材はたくさん持っていますが、さすがに工夫なしでは200以上は難しい。
一番楽なのは、覚醒効果で品質を高めてしまうことです。

DSC_0007

鉱石カテゴリの材料に「黒の魔石」、竜素材カテゴリの材料の一つに「竜のにく」を使用します。
それぞれ品質上昇+30の覚醒効果を持っているので、これらを使うだけでも完成品の品質は170くらいにはなるでしょう。

後は、ブーストアイテムの「錬金活性剤」でさらに品質を20%上げたり、品質上昇系の特性を完成品に引き継げば良いだけ。
もちろん材料自体の品質も、すべての材料で100以上くらいは必要ですが。


解読したら、次は新たにレシピ習得した「レストアコア」の調合です。
竜核1つと、「時渡りの砂」がまた1つ必要になることくらいで、特に問題はありませんね。

調合を終えたら、再度、並行世界へ向かいます。





松山勝弘(まつやままさひろ)