第四章開始直後に出現したアルケミリドルのページ4-1を解読する。
これによりレシピ習得した「タルフラム」を調合したら、フェルスガラクセンの扉を壊しに向かいます。

フェルスガラクセンへは、アーキュリスの北通りから入っても良いですし、ワールドマップにも採取地として出現しているのでそこからでも大丈夫です。


扉の前でイベントを見た後、扉を調べてタルフラムを使用する。
このとき、タルフラムは戦闘装備の道具に装備していても使用可能です(道中の雑魚敵相手に使って使用回数が0にならないよう注意)。
また、コンテナに入れっぱなしでも使えました。

DSC_0004

が、インタラプト装備にしている場合のみ使用できません。

使ったタルフラムはなくなってしまうため、効果や特性を本気で作ったものは使わないようお気を付けください。
もう一つ適当なタルフラムを用意しておきましょう。


さて、扉を破壊したらすぐにイベント。
この後は一度、ルルアの家に行くことになりました。

フェルスガラクセンの探索可能範囲はほとんど広がっておらず、宝箱を1つ回収できるくらいです。


ルルアの家でイベントを見たら、フェルスガラクセンの奥へ行くために、さらに扉を壊すことに。
新たなタルフラムを用意して、フェルスガラクセンの次の扉のもとへ行くとイベント。
どうやら先ほどの扉とは材質が違うようで、今回は壊せませんでした。
使用したタルフラムはやはり消失しています。

他に何もできることはないので、一度アトリエに帰還する。
アトリエでのイベント後、アルケミリドルにページ4-2が追加されました。


次はこのページ4-2の解読ですね。
そのキーワード条件は、戦闘回数と調合回数でした。

ぼくは両方ともそこそここなしているつもりでしたが、それでもいきなりキーワード解放とはいかなかったようで;;
どうやら、これまでの累計は一切関係なく、これから一定回数する必要があるみたいです。

必要な回数は、戦闘も調合も10回ずつ。

DSC_0005

Yボタンで詳細を開けば、ルルアのセリフ部分でわかります。

どちらもついでに依頼をこなしがてらクリアして、適当にお金も稼いでおきましょう。


キーワードを入手したらいつも通りにアトリエにて解読する。
ここで第四章が終わり、第五章に入りました。





松山勝弘(まつやままさひろ)