ぷにブラックを撃破し、ぷにレンジャーたちは関所から移動する。
アールズに戻ってケイナに報告したら、ようやく関所を通ってアーランドへ向かうことができます。

旧国境・メルリアの門へ行くと、以前は通れなかった関所が開いていました。
宝箱の回収などをしたら、近く(東側)からワールドマップに出る。
「アーランド北の岐路」(採取地ではない)を通ったら「アーランド」に到着です!

ここからは第三章になりました。
一度仲間たちと別れ、ルルア一人でアーランド散策を始めます。


現在地は「広場」エリア。
北東にある宿屋の近くにいるおじさん、鍵開けマスターに話しかけると、アルケミリドルのサブページのキーワードを入手です。

広場の西側、「職人通り」のエリアに移動できる付近でイベントが発生し、「アラホロ亭」内に入る。
アーランドでの依頼受注場所がアラホロ亭でした。

広場の南側に幌馬車のアトリエと馬車停があり、後はすぐそこがワールドマップと繋がっています。
と言っても、物語の進行上、今はワールドマップには出られませんが。
とりあえずアトリエに入ってカゴの中のものをコンテナに移したり、セーブもしておきましょう。


広場を見終わったら職人通りへ。
近くにみんなとの集合場所であるロロナのアトリエがありますが、今は鍵がかかっていて入れず。

ロロナのアトリエを通り過ぎたらすぐイベントで、鍛冶屋に入りました。
ここでは武器・防具の作成ができます。

DSC_0002

作り方は基本的に調合と同じ。

違う点は費用がかかることくらいです。
高品質や強い特性のものを材料に使うほど、費用も高くなります。
まあその分強い装備が出来上がるので、それに見合ったお金がかかるということですね。

後は、武具作成の材料で使う「インゴット」「クロース」などは特殊な効果を持っている点。
作成した武器の攻撃力+5の効果を持つインゴットだとか、防具の防御力+3のクロースだとかです。
そういった効果を持っているものを材料に使えば、より強い武具を作ることができます。

鍛冶屋はショップとしての利用もでき、参考書や、安くて使いやすそうな武具も売っていたので適当に買っておきましょう。


鍛冶屋から出て、(職人通りの)ワールドマップに行けるポイントを通り過ぎたら次のイベント。
「サンライズ食堂」に入りました。

ここは普通にショップとして利用できるだけですね。
参考書もあったのでとりあえず購入です。


サンライズ食堂から出た後、さらに奥の「議会」にも入れましたが、今は特にイベントもないため寄る必要はありません。

街の散策が終わったところで、ロロナのアトリエへ…と思いきや、まだ鍵がかかっていて入れず;;

広場まで戻ってみると、ここでイベント。
このイベント後、ようやくロロナのアトリエに入れるようになりました。

ここで仲間たちも全員復帰したので、鍛冶屋で買った装備品などがあれば忘れないうちに装備しておきましょう。
それと、隊列がずれている可能性があるので見直しが必要です。


ひとまず街の散策はここまでですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)