オーレルの依頼のために無窮の湧水樹までやってきて、最奥エリアに入るとイベント。
古文書にページが追加されました。

追加されたページは2つでしたが、後ろの方はオーレルの依頼品の作り方っぽい感じです。
ぬしのドロップ品も必要なようですし、ここはぬしを釣る手段である「1-2.水辺のお供【入門編】」からですね。


キーワードは2つ。
1つは水辺で採取できる竹材、もう1つはアルミラビットが落とす動物の毛。
採取と戦闘ですね。

DSC_0006

まず、今いるエリアのそれっぽい採取ポイントを適当に探してみると、木の採取ポイントで「青竹」が手に入りました。
これでキーワード1つ目をゲットです。

ただ、アルミラビットとやらは見当たらず、他の採取地でも見たことがありません。
ついでにカゴがいっぱいだったので一度街に戻ってみると、ここでアルミラビットに関するイベントが発生。
リーザからアルミラビットのいる採取地を教えてもらいました。


それと、酒場で依頼受注ができるように。
内容はモンスターの指定数討伐、素材や調合品の納品などで、クリアすると報酬がもらえます。
指定以上の品質のものを用意できた場合などは追加報酬もあり。

DSC_0007

例えばこの依頼なら、最高額の追加報酬は、納品個数3つの品質をすべて足して品質60以上なので、平均すれば1つあたり20の品質があれば良いようでした。

キャンセルしてもペナルティは一切ないようなので、積極的に受けておきましょう。
ちなみにですが、依頼の色が赤色なのは、今すぐにクリアできるという意味のようです(受注後、報告可能になったものも赤色になります)。


さて、消費したアイテムの補充なども終えたら、アルミラビットの討伐へ。
アルミラビットのいる採取地ですが、「静寂のほとり」でした。
無窮の湧水樹の一つ手前の採取地ですね。

ワールドマップに出ても新たな採取地が出なかったときは焦りましたが、アルミラビット3体討伐の依頼詳細に、主な生息地という形で書いています。

静寂のほとりに以前寄ったときは、アルミラビットはいませんでした。
が、リーザに教えてもらった後に行くと普通に徘徊しているのを確認。
後は必要なドロップ品を入手できるまでや、依頼通り3体討伐できるまで戦うのみです。


キーワードを入手したらアトリエに戻り、ページ解読をする。
特にイベントは起きませんでしたが、釣り竿と餌のレシピを習得します。
次はこれを作ってぬし狩りですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)