初めての調合を終えた後、エーファから爆弾を作らせた理由を聞き出す。
と、育児院に寄った後に魔物退治へ行くことになりました。

その前に、採取地へはアイテムを装着していくことが可能です。
メニューの「装備」を開いて、カーソルを「道具」に合わせて選択。
今作ったクラフトを装備しておきましょう。

DSC_0006

アイテムは計10個まで装備できるようですが、今後増えるかはわかりません。
強い敵が相手だと攻撃アイテムも回復アイテムもたくさん必要になりそうなので、装備枠は増えてほしいところですが…。

それと、魔物退治に出かける前に調合を続けることもできたので、不安なら特性を凝ったクラフトを作っておいても良いかもですね。


さて、アトリエの外に出たら、北西側から「アーキュリス広場」となっている方へエリア移動する。
話はイベントで自動で進み、見終わったら「フェルスガラクセン」へ。

今いるエリアは「北通り」で、どうやらアーキュリス広場はイベント中に勝手に通り過ぎていたようです。
フェルスガラクセンへは、この北通りから直接入ります。

先に一応、北通りも一通り回ってみました。

DSC_0007

ショップが一つあったほか、育児院の北東側や育児院の建物内に宝箱が一つずつあるのを発見。
宝箱は、全体マップを開いてアイコンで確認すれば見つけやすいです。


フェルスガラクセンに入り、目的の魔物を見つけるまでは材料入手が可能でした。
フェルスガラクセン内の材料は、木箱や水晶をスイングで壊しての入手のみ。

DSC_0008

コウモリのようなシンボルに近付くとイベントで、そのまま「ファングウィング」との戦闘開始です!

こいつがHARDだとなかなか厳しい相手で;;
負けても話は進みますが、ぼくは何度かリセットしてやり直しました。
最終セーブ地点がクラフト調合後なので、育児院でのイベントなどは毎回見直しでしたが;;笑


まず、戦闘開始時点での敵の行動順が早い・味方の行動順が遅いと、ほとんど勝ち目がありません。
ルルアとエーファの両方が、最低でも敵より早く1回ずつ行動できる状態であってほしい。
運良く、敵より早くルルアが2回、エーファが1回行動できるような行動順だと、勝ち目はグンと上昇します。

ルルアは1ターン目に「毒付与」の特性付きクラフトを使用、2ターン目はスキル攻撃する。
毒付与というのはたまたまぼくが作ったクラフトがそうだったというだけで、「破壊力増加」や「クリティカル」などでも良さそうですね。
毒の成功率も、高くはありませんし。

そしてエーファはMP切れまでスキルで攻撃。
とにかくスキルやアイテムで敵をブレイクさせます。
ブレイク中の敵にはダメージが多く入るほか、ブレイク状態で敵の行動順になっても行動不可です。

ブレイク後、ルルアはクラフト、エーファはMPが残っているならスキルを使う。

これで勝てますが、もう一つの運要素として、ルルアが敵の攻撃を2回まで耐えられるかどうかも重要でした。
敵の全体攻撃は味方の全能力を25%ずつ下げて来るので、一撃目で半分以上削られたらその時点でおしまい;;
後はクリティカルされたりすると同じく詰み確定。


と、HARDで勝利するにはかなり運に左右される一戦です。
勝ったら経験値とドロップアイテムは手に入りますが、経験値も当然ながら素材もおそらく後々は普通に手に入るものでしょう。
その後のイベント内容もまったく違いはありませんでしたし、無理して勝つ意味はなし。


さて、勝利か敗北で戦闘を終えイベント。
このイベントの後、ピアニャ師匠をパーティに加えた状態で、同じ敵と再度戦うことになりました。

ルルアとエーファはHPMP全回復しており、敵のHPは最初から半分です。
あの厄介な全体攻撃も使ってきませんでしたし、わざと防御を続けたりなどをしなければ、まず負けることはないでしょう。

勝利したら、一戦目と同じだけの経験値やドロップアイテムが手に入ります。
もし負けた場合、同じように話が進むのかどうなるのかは未確認です。


イベント後は街へ戻ることに。
フェルスガラクセンはこれ以上奥へは進めませんし、採取ポイントも復活していないので、特にやることはありません。

街に戻るとイベントで、序章が終了。
第一章が始まりました。





松山勝弘(まつやままさひろ)