久しぶりの現代に戻ってきた第9章。
他の時代に行っている間に人々がロボたちにさらわれたそうで、ロボたちの親玉を倒しに行くことになりました。

その前に、カフェによって装備品を確認したり、未来でもらったフォームギアを工房でセットしておきましょう。


工房のあるミッドヨーク地区より西の「セイブ・ザ・クイーン地区」に入って、南から次のエリアへ。
「クロックニー中央通り」の南西にイベントアイコンがあります。
ただ、クロックニー中央通りには敵が大量にいるためご注意ください。

イベントアイコンにたどり着いたら、ここでオルタナが加入。
その後、真っ直ぐ進んで「忘れ去られた古城」へ。


最初の分岐は、西へ行っても何もありません。
南へ進みイベントシンボルを見つけたら、東西の道のうち西の道は行き止まりに宝箱あり。

イベントを見て、ここのボス「アーケード・ベニー」の回避率の高さについて、オルタナから聞かされました。
戦う前に攻撃を当てる方法を考えなくてはならないとのことですが、アイザックの新しいフォーム、アウトローであれば可能です。

DESTINY CONNECT_20190315115751

アウトローフォームのSP100スキル「ホークアイ」で味方全員の命中率を強化。
これで普通に攻撃が当たるようになります。

ホークアイだけでも十分に普通の戦いに持ち込めますが、続けて「シャドウスナイプ」も使って敵の回避を弱体化しておけば、外れることはほとんどなくなるでしょう。


さて、普通の戦いになったところで強敵であることには変わりありません。
スピードアップしてきたらレスキューフォームで強化解除すること。
でないとシャドウスナイプの弱体効果もすぐに解かれてしまいますし、そうでなくとも頻繁に行動されると厳しいです。

それと、SPチャージの後は大技が来るので防御でもしておくこと。
大技で感電の状態異常にされたらすぐにアイテムで回復します。


撃破したら「拳闘士のギア」を入手。
イベント後に時間ができるので、すぐに新フォーム「チャンピオンフォーム」を解禁です。
残るフォームは2つだけっぽいですね。


では、次の目的地へと移動して行きます。
一本道ではありませんが、ミニマップを拡大させれば迷うことはありません。
ただ距離は長いので、雑魚戦では残り体力に常に気を配っておきましょう。

イベントシンボルの手前にいつもの3ロボがいるので回復などをしておいて、このイベントの後、次のイベントシンボルにてボス戦が始まりました。

現代で戦ったのと同じ敵のようですが、名前は「ジャンク・ベニー」に変化。

DESTINY CONNECT_20190315125622

回避率は特にないので味方の命中率を上げる必要はありませんし、属性弱点・耐性も変わっています。
弱点の雷属性でがんがん攻撃してやれば速攻で倒せるかと。

これで第9章が終了です。





松山勝弘(まつやままさひろ)