第十章が終わると、第十一章の前に間章が挟まりました。

間章では「聖域の洞窟」の最奥へ行くことに。
ですが、ダンジョンに入ると同時にイベントが発生し、ボス戦です。

竜星のヴァルニール_20181015191523

敵はコーベリアと、鎮魂騎士団隊員が2人。
全員が水・打弱点です。

-コーベリア
HP115000~123000前後、毎ターン3回行動
・斬撃 1075~1275
・衝撃波 1層全体攻撃 1029~1202
・斬撃乱舞 3回連続攻撃 1011~1191
・薬草 HP5000~5600前後回復

鎮魂騎士団隊員
HP38000~40000前後
・斬撃 944~1000


味方の配置を全員同じ階層にして「アクアソード」などで敵をまとめて攻撃!…といきたいところですが、コーベリアが1層全体攻撃を持っているので却下。
水属性魔法スキルには階層貫通のものが今のところないため、敵の階層配置がばらばらになった場合は、鎮魂騎士団隊員を1人ずつ順番に狙うほかありません。

もちろん別の属性で貫通させても良いのですが、コーベリア含めて敵は全員、恐怖度が上がるという点にも注目したい。
恐怖度MAX時の弱点ラッシュのおかげで単体ずつならより倒しやすくなるので、確実に弱点を突いた方が良いでしょう。

もしくは、ミネッサかファルで打属性の物理スキルを使い、敵の階層を上下に移動させるというのも手ですね。
これなら、物理でも弱点を突きつつ、敵を同じ階層にまとめた後は別のキャラでさらにまとめて弱点魔法攻撃と持っていけるので。


いずれにせよ、雑魚2人を倒した後は楽勝です。
3回連続攻撃の「斬撃乱舞」を使われると運次第では戦闘不能者が出たり、「薬草」でHP回復されたりと、撃破ターン数はかかるでしょうが;;

戦闘が終われば、イベントでそのまま最終章に入りました。





松山勝弘(まつやままさひろ)