第九章、死の森でのボス戦です。

竜星のヴァルニール_20181015114933

敵は3層型で、本体HP100000~105000前後、部位HPは2つとも28000~32000ほど(難易度HARD)。
3回行動、地・打弱点。

・上層 アイスブレス 845~972
・上層 守力弱体 物防・魔防ダウン
・上層 ウォーターポスト 選択対象とその隣のキャラが攻撃対象(階層が違っても関係なし?) 1155~1221
・上層 竜の咆哮 物功・魔攻・物防・魔防アップ
・中層 死への誘い 一定確率で即死させる
・下層 テイルシェイク(使われる前に部位破壊したため詳細不明)


地属性弱点なので、戦闘メンバーには「大地の角」を習得させておくと楽ですね。
全階層貫通攻撃なうえ、火力も今のところ地属性の中では一番高いです。

メリッサの物理スキルなどで攻めるにせよ、とりあえずは中層の部位を全力で破壊しにいきましょう。
即死は放っておくと厄介すぎます。
念のため、HP100%で蘇生できる「フルリライフ」も、サポート含めて3~4人にセットしておきたいところ。
フルリライフ持ちには予め即死耐性のアクセサリー装備をしておくのも手ですね。


さて、即死スキルを封じた後も、今回の敵は通常のボスなみに手強いです。
単純に、敵の能力アップ&味方の能力ダウンからの火力が恐い。
できれば味方全体の物防・魔防を上げる補助魔法「肉魂強化」も用意しておきましょう。

それと、メリッサやファルで打属性の物理スキルを使用する場合は、他の味方の配置にも注意です。
アイスブレスは1層対象なので。

もちろんウォーターポストの方を使われたら関係ありませんが、少しでも被ダメージを減らすための工夫をしておくに越したことはありません。


とまあ、即死スキルを封じた後はいつも通りですね。
倒したらイベントで、第十章に入ります。





松山勝弘(まつやままさひろ)