第一章で最初のボス戦を終え、イベント。
戦闘後に選択肢がありましたが、これにより「狂気度」というものが上下するみたいですね。
狂気度は他にも「パーティの全滅」「暴走竜臨の発動」などによっても溜まっていくようなので、任意に上げることもできるでしょう。

一定以上溜まると章間に特別なイベントが挟まったり、エンド分岐にも関わっているっぽい説明があります。
章間のイベントを見なくても良いなら、最後に一気に狂気度を上げるだけで、1つのセーブデータで2つあるエンドの両方ともが見られそうな気もしますが…。


2章に入り、イベントで魔女のネグラに到着。

竜星のヴァルニール_20181011183817

ここが拠点となるようです。
ワールドマップ同様、□ボタンでいつでもセーブができるほか、店の利用やクエストなどが可能でした。

まずは「探求堂」へ。
ここではクエストの確認と報告ができます。
報告すると報酬がもらえ、新たなクエストが追加されていくようです。
発生しているクエストはメニューのライブラリーからでも確認できるみたいなので、進行中に内容確認するのに使いましょう。

ちなみに、クエストは受注する必要はありません。
アイテム納品などは、条件を満たしていればこの場で即納品することも可能です。

探求堂の次は「道具屋」へ。
こちらは普通のショップですね。
物語の進行に合わせてラインナップが増えるようです。


と、今できることはこれだけでした。
道具屋から出たらイベントが発生し、次のダンジョンへ入ることになります。

出かける前に、パーティ編成をチェックしておきましょう。

竜星のヴァルニール_20181011191819

戦闘に参加できるのは3人までで、4人目以降はサポートとして、戦闘参加キャラの裏手にセット。
サポートは戦闘中に助けてくれることがある(敵の攻撃を完全ガードしてくれたりなど)ほか、表のキャラの行動順で「交代」のコマンドを選べば入れ替わりで戦闘に参加できます。
交代して即行動が可能なので、ターンを無駄にすることもなし。

雑魚敵戦では、捕食スキルで因子核を得るために交代するのが主流となりそうですね。
ボス戦だと残りHPやSPの具合によっても交代を考えられます。

パーティ編成ではフォーメーションの変更もしておきましょう。
戦闘開始時の初期位置が変わるほか、各位置のキャラにフォーメーションに応じたパラメータボーナスが入ります。


準備を整えたら、次のダンジョンへ出発です!





松山勝弘(まつやままさひろ)