北リバーフォード川道にある「星占師の祠」。
奥地にある祭壇を調べると、試練ことボス戦を始められます。

DSC_0013

ここで「星占師ステオーラ」とのボス戦開始です。

HP 178064
弱点 剣、短剣、火、氷、雷(ブレイク値7)
・たたかう 997
・迷い星 追加効果で混乱 1418~1493
・物理反射のめぐり 3回分の物理反射状態(こちらの攻撃も通るので「反撃」状態、ブレイクで解除される)
・星詠みの唄 物理防御力&属性防御力&行動速度&回避率アップ
・凶星 2184
・流れ星(「体勢を整えた」を毎ターン使うようになってからはこの技も毎ターン使用) 全体3回連続攻撃 1回あたり625~913
・体勢を整えた(ブレイク復帰時に使用、HP黄以降は毎ターン使用) 弱点切り替わり、ブレイク最大値変化


「体勢を整えた」で切り替わる弱点とブレイク最大値は以下の通り。

1度目 「剣、短剣、雷、風」 ブレイク値8
2度目 「闇」 ブレイク値4
3度目 「槍、弓、火、氷」 ブレイク値12

以後、これら3つのパターンのローテーションです。
戦闘開始時の弱点およびブレイク値のパターンは二度と出現しませんでした。

HP黄以降に毎ターン使用するときは、常にブレイク値12のパターンになる模様。
しかも途中まで削ったブレイク値は全回復されます。

ただし、毎ターン使用する場合はブレイク値12のパターンのみですが、その後ブレイクできたらブレイク復帰時の使用ではブレイク値8のパターンになりました。
(ここで倒したため、ブレイク後のパターンのみローテーションを続けるのか、毎ターン使用の方もローテーションに変わるのかなどは不明です。)


とりあえず弱点から逆算して、連れて来たい職業は、踊子2人、学者2人、狩人または剣士1人、盗賊1人、後は回復役に神官や「BPパサー」用の商人あたり。

弱点が闇のみのパターンを考えると踊子は2人欲しいです。
物理反射状態の対策として学者も2人要る。

狩人や剣士は、ブレイク値12のときに「さみだれ矢」「千本槍」で削る用。
盗賊は「マジックスティールダガー」や「鬼火」を使用できるのと、ブレイク中に奥義で一気に削れるのとで1人は欲しいところですね。


HP黄で毎ターン弱点などを変更されることによりブレイクしづらくなったら、物理反射状態がないときはBPを溜めての「たたかう」が良いでしょう。
状況に応じて「防御」を使ったり、狩人の「ねんちゃく糸」で敵の行動順を押し下げたら、少しはブレイクしやすくなるのでお勧めです。

…なのですが、ブレイクできないならもう、できないでも良いです笑
敵は毎ターン、ブレイク値12になることに行動1つを消費し、もう1つの行動は「流れ星」のみ(10ターン以上は確認しました)。
回復さえ確実に間に合うなら、ブレイクできずとも地道に削って行けば良いだけですよね。

いっそBPは、ブレイク値を削ることよりも奥義などで大ダメージを与えることに使用した方が良いかもしれません。
もちろん、ブレイクできそうなタイミングがあればブレイクしますが。


何にせよ、回復に余裕があれば負ける相手ではありませんでした。
倒したら「星詠人」のバトルジョブをゲットです。





松山勝弘(まつやままさひろ)