ハンイットのメインストーリー3章。
薬草を取りに入った白き森の最奥地にてボス戦です。

DSC_0001

HP 63522
弱点 剣、斧、弓、氷、光(ブレイク値4)
・たたかう 1033~1052
・竜の火炎 全体 1317~1701
・吹き飛ばす 3ターンの間(吹き飛ばされたターン含む)、戦闘から離脱させられる
・竜の爪 1735~1763
・鱗が剥がれ、警戒を強めた(ブレイク復帰時に使用) 弱点のロック一部解除(1度目は1つで2度目は2つ)、ブレイク最大値+3(ブレイク最大値10で使用しなくなる)
・威風堂々と構えた(1ターン目に使用) 次のターン以降の行動回数+!
・大きな翼を力強く広げた(HP赤で使用?) ブレイクしたため詳細不明(次の行動順に大技が来る前兆だと思われますが…) 


戦闘開始時に「強固な鱗で守られている」と表示され、弱点が3つロック。
ブレイクから復帰した後の行動で、弱点のロックが少しずつ解除される。

1度目のブレイク時はロック解除1つ、2度目はロック解除2つで、これですべてのロックがなくなりました。
その代わり、ブレイク最大値が都度+3され、10になるまで増えていきます。


とにかく恐いのは「竜の火炎」の火力。
頻繁に使われることはありませんが、使用頻度は少なくもありません。

常にパーティ全員のHPを最大まで回復させ続けることを前提に、最低でもこれに耐え得るだけの高いHPを持ったメンバーのみでパーティを構成する必要があるでしょう。
もちろん、サポートアビリティや装備などで最大HPを上げてもok。


竜の火炎に耐えられるHPで揃えたうえで、敵の単体攻撃の火力も無視できません。
1人は盗賊を連れてきておいて、「コウモリ」で敵の物理攻撃力を下げておくのが良さそうです。
でないと毎ターン1人は蘇生行動に費やす必要が出て来てしまいます。

それと、全体回復の術を持ったキャラが2人は必要かと。
と言うのが、「吹き飛ばす」で回復役が戦闘から離脱させられる可能性があるからです。
ハンイットが全体大回復の魔物を捕獲しているなら、後は神官かアーフェンを連れてくるだけですね。


メインの削り役は、今回はハンイットが良いでしょう。
道中に「ホワイトレオパルド」を捕獲しておけば、敵のブレイク中に3段階ブーストの「けしかける」で6000~7000ほどのダメージを通せました。
追加効果の睡眠にはなってくれませんでしたが、ダメージだけなら十分すぎます。

ブレイク値を削るのには狩人の「さみだれ矢」が便利です。
ハンイットの他にバトルジョブが狩人のキャラが1人いると安心感が増すかと。
ただ、弱点が複数ロックされている序盤のことを考え、他の弱点を突けるキャラも揃えておきましょう。


他に恐そうなのは、終盤にあった溜め攻撃の前兆と思われる「大きな翼を力強く広げた」ですが…。
大技が来る前にブレイクしてしまったので詳細不明です;;

ハンイットに「ねんちゃく糸」を使わせ敵の行動順を後ろに押し下げたら、次の敵の行動順が回る前にブレイクするのは容易いかと。
竜の火炎より恐そうなので、確実にブレイクを狙いましょう。


倒したら、町でのイベントをこなしたのちに3章が終了しました。





松山勝弘(まつやままさひろ)