本作にはバッドエンドとトゥルーエンドの2種類のエンドがあります。
このエンド分岐の条件ですが、どうやらシナリオ進行中にこれといった特別な作業をする必要はないようでした。

最終章のダンジョン、11階にある戦闘イベントマークに触れると、複数の選択肢が出てくる。
ここで正しい選択をするとトゥルーエンド、間違った選択をするとバッドエンド、これだけです。

なので、キャラの好感度を上げたり特定の依頼をこなしたりといった作業は一切不要。
すごく楽ですね。
(正解の選択肢は記事末尾に記載します。)


バッドエンドかトゥルーエンドに分岐したら、その後の内容が変わります。
セリフのほか、ラスボスの違いなど。

どちらのエンドでも、ゲームクリアまで行ってもクリアデータをセーブする場面はなく、システムデータをセーブするのみで即終了。
監獄塔11階で戦闘イベントマークに触れる前の最後のセーブデータから再開できます。

一つのセーブデータで両方のエンドが見られるということですね。
その他のやり残したことがあれば、それもラスボス戦を終えた後に行っても問題ありません。


トゥルーエンドで違う点は、クリア後に前作がプレイできるようになること。
ですが、無料DLCを取っていれば2をクリアしなくとも前作からプレイできるので、あまり関係ありませんね。

と、エンド分岐に関してはこんなところでしょうか。



最後に、正解の選択肢だけ記載しておきます。

1.血式少女
2.アリス
3.右手





松山勝弘(まつやままさひろ)