オルベリクのメインストーリー2章を進め、ビクトリノを倒して武闘大会の出場権を得る。
セシリーと話し準備が良いかどうかに「はい」を選択すれば、武闘大会が始まります。
が、イベント後にまだセーブしたり町中に戻ったりする暇はありました。

再度セシリーと話し、「はい」を選択。
これで第一回戦開始です。

DSC_0001

敵はジョシュアと取り巻き2体。

-ジョシュア
HP 18184
弱点 斧、杖、火、光(ブレイク値6)
・恋のプレリュード 2回連続攻撃 257~291
・苦しみのエチュード 全体 316~488
・愛のラプソディア 追加効果で混乱 397~607
・私も本気を出しましょう! 次ターン以降の行動回数+1

-剣闘士(美形)
HP 5539
弱点 短剣、弓、火、風(ブレイク値4)
・たたかう 140~217
・2連突き 2回連続攻撃 133
・足を狙う 追加効果で行動速度ダウン 87


戦闘開始直後に「ジョシュアは剣を構えた」と表示され、ジョシュアの弱点が一つ、ロックされました。
もしロックされた弱点属性で攻撃した場合、初めてのときは弱点表示がされますが、その属性では与ダメージは増えずブレイク値を削ることもできません。
ぼくの場合は火属性がロックされましたが、ランダムか固定かは不明です。

取り巻き2体を倒す頃にはロックが解除されていました。

ただ、取り巻き2体を倒すとジョシュアの行動回数が1回増えます。
この状態で「愛のラプソディア」を連発されると厄介。
混乱対策は必ず用意しておきましょう。


他は特にこれといったことはありません。
まだ1回戦ですし、気を抜かなければ問題ないでしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)