旧河川・沼エリア4区、核を壊したのち、さらに奥へと進んだところでナイトメアとのボス戦に至りました。

神獄塔 メアリスケルター2_20180718192133

いつも通り、まずは部位破壊戦からですね。
すぐに近付いて戦闘を開始させます。

・通常攻撃 118~133
・ヘアーアタック 144

本2冊にも行動順があり攻撃してくるのは前の敵と変わらず。
ここは楽なので、適当に範囲攻撃を連発してさっさと倒してしまいましょう。

一応、おそらくですが、「レヒト」という部位は魔法攻撃がほとんど効かず、物理攻撃でないとまともなダメージが出せないという点にだけご注意ください。


部位破壊後の連戦。
ここからが本番です。
本2冊も再び登場しているので、先にこちらを倒してしまいましょう。

HP4700~4900前後(難易度NORMALならHP3100)、火弱点・土耐性、毎ターン1~2回行動。

・通常攻撃 全体 110~128
・ヘアーアタック 69~169
・遠隔攻撃 124(後衛でも100%のダメージが通る?)
・ディバインオブタワー 被物理ダメージ減
・ジャンピングタワー 回避率上昇


通常攻撃が全体対象になっているのが厄介ですね;;
ある程度のHPや防御力は必要となるでしょう。
人魚姫あたりは毎ターン全体回復スキルを使わせても良いかもしれません。

また、グレーテルの職業「アイテムツーラー」を解放&スキル「アイテム」習得で、戦闘中にアイテムを使用できるようにしておくのも有効です。
後は「舐める」も頻用すると楽になります。


戦闘不能者が出た場合は、敵が「ディバインオブタワー」や「ジャンピングタワー」を使用して、ダメージを通しづらくなっている隙に蘇生・回復してしまいましょう。
ぼくの場合は、職業柄ラプンツェルのHPが極端に低かったので、自身でスキル「ブロウデクライン」を使い被物理ダメージを適度に上げていました。
またはラプンツェルを舐めることで、全員にブロウデクラインをかけたり。

後は「ファストアクション」をつうにかけて行動順を早め、つうには全体回復アイテムの「コールドスプレー」などを連発させています。
グレーテルのアイテムは、スキルレベルが低く回復量が低かったので、蘇生時のみ使用。
(回復アイテムは、拠点の物資販売所では売っていないものでも、ダンジョンで出会う放浪商人からなら購入できるものもあります。)


回復に勤しんでいたら途中でジャックリッパーになってしまったのは不覚でした;;
運良く敵に対してナイトメアくうかんを成功させてくれたので、その隙にカウンセリングで元に戻せたので助かりましたが、最初からもう少し気を配っておくべきですね;;

それと、パーティメンバー全員が血走り効果を持つ装備をしていたので、かごめかごめ効果が時々発生してくれたのはありがたかった。
ラプンツェルは魔法攻撃型だったので、かごめかごめ効果&弱点の火属性魔法で、一撃だけで500前後の与ダメージを通せています。
魔法なら、敵が「ディバインオブタワー」で被物理ダメージを減少させていても関係ないですしね。


ナイトメア戦は、味方の行動順で時間をかけて考えていると、ちょこちょこと行動順が繰り上がっていくのが本当に嫌です;;
特に今回の敵は全体攻撃があるせいで、回復する前にまた敵の行動順になると一気に複数を戦闘不能に追い込まれてしまう。
戦う前からある程度の戦略は考えておきましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)