主人公8人がそれぞれ持っている固有のコマンド。
プリムロゼが使える「誘惑」は、町や村の人を連れて歩くことができます。

DSC_0004

ただただ連れて歩けるというだけでなく、誘惑した人は戦闘に参加させることも可能です。

戦闘中に、プリムロゼの行動順でコマンド「加勢」を選択。

DSC_0005

文字通り、誘惑で連れている人をバトルに加勢させられます。

加勢した人は数ターンの間、プリムロゼの行動順の、プリムロゼの行動後に勝手に行動してくれました。
誘惑できる相手はそれぞれ武器種や使える技が違うので、誘惑するときにどんなことができるのかを大雑把に確認しておきましょう。

また、加勢した人は時々、プリムロゼへの攻撃を代わりに受けてくれることがあります。
確率での発生ですが、敵の大技を肩代わりしてくれたりするとかなりありがたいですね。


注意点として、まず、誘惑で同時に連れ歩けるのは1人までです。
(ただし、別キャラにも町や村の人を連れ歩いて「加勢」させるキャラがいますが、プリムロゼとそのキャラとそれぞれ1人ずつ連れて歩くことは可能でした。)

次に、先ほど「勝手に行動してくれる」と書きましたが、逆に言えば「命令できない」ということ。
例えば睡眠薬を投げて敵を眠らせることができる人を連れている場合、眠っている敵にも睡眠薬を投げ続けたり、睡眠薬を投げてほしいときに通常攻撃を連発することもあります。

もう一つ、連れている人々にはそれぞれに加勢可能回数がある点にも注意が必要。
7回とか9回とか人によって違い、加勢可能回数がなくなると元いた場所に戻ってしまいます。
ボス戦で使いたい人がいるなら、道中の雑魚戦では加勢可能回数を温存しなくてはなりません。
一度の戦闘中でも加勢させた人は数ターン経てば引っ込んでしまうので、そのたびに何度も加勢で呼び直すとその分だけ加勢可能回数が減って行きますし。

後は、プリムロゼにブーストをかけた場合、加勢している人にはブーストの効果は乗らないということくらいです。


注意点もいくつかありましたが、加勢してくれる人がいるといないとでは全然違います。
プリムロゼをパーティに入れるなら積極的に誘惑で人を連れ出したいところですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)