サイラス1章、地下研究室の最奥にてボス戦です。

DSC_0006

敵はラッセルと、最初から2体の雑魚も付いていました。


ラッセルのHPは4197。
ブレイク値7で、弱点は剣、短剣、杖、氷、風。

ブルーウィスプがHP1272。
ブレイク値3で、弱点が槍、斧、炎、雷。

サイラスのアビリティ「しらべる」で調べたので正確ですが、どうやら仲間が増えたりで敵も強くなるようです。
なので一応、ぼくの場合は最初の主人公とサイラス含めて計3人いると書いておきます。



確認できた攻撃は以下の通り。

ラッセル
・たたかう 30~40前後のダメージ
・本を投げる 40~60前後
・火の粉 全体 110前後
・「呪文を唱えはじめた」と表示される 次のターンに「火炎魔法」 全体 防御したうえで110前後
・口止め 30~40前後 追加効果・沈黙
・本を投げ散らかす 全体 60~80前後
・「呪文を唱えはじめた」と表示される 次のターンに「火竜の溜息」 全体 防御したうえで130前後

ブルーウィスプ
・たたかう 33~54
・氷柱 74~76
・氷結魔法 全体 70~90前後
・乱れ氷柱 都度ランダム対象に計4回連続攻撃 1回あたり15~20前後


まずはブルーウィスプたちを片付けたいところ。
炎属性か雷属性の全体攻撃魔法を連発します。
雷属性の方はJP割り振りが必要ですが、どうせなら消費SPが多い代わりに2連続攻撃してくれる方を習得しておくとブレイクが楽になります。

ただサイラスは耐久力が低いので、そのままだとブルーウィスプたちを倒しきる前にやられてしまいます。
もしサイラス1人で戦う場合(最初の主人公でサイラスを選択した場合)は、必ず防具を買い揃えておきましょう(上記の参考ダメージは初期装備の場合です)。
特に属性防御力が上がる装備がこの相手には有効です。
ついでに最大HP50アップのアクセサリーも購入しておくとより安心かと。
それでもHP回復アイテムは頻用しますし、SP回復アイテムもいくらかは必要となりますが。


ブルーウィスプ2体を倒してしまえばしばらくは楽ちん。
適当に通常攻撃をしつつ、ブレイクしたら3段階ブースト&氷魔法と、適度に回復を続けます。
ブレイク値が7なので、時々は通常攻撃時にもいくらかのブーストを入れておくと無駄がないですね。


しばらく戦っていると、HP2000ほど削ったあたりで「口止め」を使われ始めました。
追加効果で沈黙状態にされ、アビリティを2~4ターンほど封じられてしまいます。

…が、ブレイク値を削るには通常攻撃で良いわけですし、沈黙が解けるまではHPやSP回復に勤しむこともできるので、特に問題はありません笑
稀に、沈黙が切れる前に追加で口止めされ持続ターンを長引かせられますが、そうそうないので。


口止めを使いだしたあたりで、他にも本を投げる攻撃や詠唱後の魔法が変化し、火力がアップ。
でもブルーウィスプたちが生き残っているときと比較すれば断然楽なので、そのまま押し切ってしまいましょう。

一応、時々敵に行動順を抜かされるので、自身のHPには十分にお気を付けください。


倒したらイベントで自動帰還です。





松山勝弘(まつやままさひろ)