第3章が始まると、再びあの誰かわからない者の視点に変わりました。

進める方へと進み、扉を2つ抜ける。
次の扉は閉まっていて開かないのでスルーして、突き当りは左に曲がり、そこのレバーを引く。
さっきの扉が開いているので来た道を戻って、扉を通った先にイベントマークです。

イベントを見たら、つうたちの視点に戻ります。

ハーメル解放地区でのイベントでは、旧学生街エリアにて人影を見たとの目撃情報が。
単独なら血式少女ではないかということでしたが、本当にそうだったら良いですね!
そろそろ3人だときついので;;笑


ダンジョン探索の前に、拠点には「依頼所」という施設が追加されていました。

神獄塔 メアリスケルター2_20180715012126

ここではハーメルン解放地区の住人から依頼を受けたり、ハーメルンの下僕たちに血花の植付や収穫を代行させられます。

依頼はどうやら、一度達成すれば終わりの類のものばかりのようですね。
メルヒェンの討伐やアイテム納品、ジェイルの欲求を指定回数満たせだとか、後はダンジョンの特定のポイントで貴重品を拾って来いといった内容も。
まだ序盤だからかもしれませんが、どれも単純で簡単そうですね。

ただし、複数の依頼を同時受注できませんでした;;
これは面倒くさい;;
こなすたびに依頼所で報告する必要があるので、全依頼をこなしたいならダンジョンと拠点を何往復もすることになります。


血花代行の方は、自らダンジョンで植える必要がないのはかなり楽ですが、植えた数だけお金がかかるためご注意を。


それと、第2章からできたのかは不覚にも未確認ですが、いつの間にか「救護室」を使えるようになっていました。
(施設を確認したのは第2章開始時だったので、ブラッドスケルター化チュートリアルの後に解禁とかだったのなら完全に見逃しです;;)

ジャックの血を使って穢れ耐性を付けるというもので、戦闘不能になるか次のダンジョン帰還までの間だけ効果が持続します。
ボス戦前に使っておくと安全性が増しますね。


後は物資販売所にいくつかの商品が追加されたのと、拠点本部側にイベントが4つ発生。
それに伴い、一時的に「廊下」「食堂」「入り口」に行けるようになっていました。
それぞれイベントを見終えたらまた行けなくなります。
(残り1つのイベントは、居住スペースのハーメルンの部屋にて。)


最後に、ダンジョン探索に出ようとしたところで「ジェイルマネージ」と「トライジェイル」のチュートリアルが。

ジェイルマネージは、「Jピース」というアイテムを持っていればジェイルルーレットの項目をカスタムできるというものです。
正確には、Jピースを設定することでその効果がルーレットの項目に選ばれる可能性があるというもの。
エリアごとにJピースを設定する必要があり、そのJピースを設定したエリアでしか効果はなし。

トライジェイルは、縛りプレイを設定するとその分だけ多大な見返りが受けられるシステムです。
探索中もメニューから追加の設定ができますが、探索中に設定できるのは縛りの追加のみで、解除はできないため注意が必要ですね。

神獄塔 メアリスケルター2_20180715015859

どちらも拠点からエリアに出るときの選択肢に追加されているので、ここで設定できます。


ジェイルマネージのJピースセットには、「ダンジョン」「バトル」のそれぞれにコストが最大20までと決められていました。

神獄塔 メアリスケルター2_20180715020116

20だと4~5個のJピースしか付けられなかったので、後々もっと多くセットできるようになるのではないかと。

トライジェイルは、「セーブ使用不可」で経験値30%アップが個人的にはすごくありがたいです。
その他、血晶ドロップ数が確率でアップや、入手金額アップ、戦闘ごとに友情・好感度がアップする縛りなどを付けておくのが良いでしょう。


と、追加されたのはこんなところですね。
ぼくは先に依頼をこなしてから次のダンジョンへと向かいます。





松山勝弘(まつやままさひろ)