8人の主人公たちにはそれぞれ固有のコマンドがあります。
オフィーリアの場合は「導く」で、町の人を連れ歩くことができました。

DSC_0004

導いた人は戦闘中に「加勢」させることが可能。

DSC_0006

オフィーリアの行動順でコマンド「加勢」を選択すれば、導くで連れてきたキャラに行動させられます。


注意点がいくつか。

まず、導くで連れて行けるのは1人だけだという点。
攻撃役、補助役、回復役、どんなことができる人を導いてくるか、じっくり吟味しなくてはなりません。
(ただし、別キャラにも町や村の人を連れ歩いて「加勢」させるキャラがいますが、オフィーリアとそのキャラとそれぞれ1人ずつ連れて歩くことは可能でした。)

2つ目は、加勢させた人はオフィーリアのターンに「勝手に行動する」という点です。
オフィーリアの行動に続き行動してくれるのですが、魔法攻撃してほしいのに通常攻撃されたなんてことが普通に起こります。
眠っている敵に睡眠薬を投げつけたりも…;;笑

また、加勢回数には制限があり、人によって7回や9回などそれぞれ違うので、導くときにはその回数にも注意しましょう。
オフィーリアは加勢したターンはそれで行動終了ですが、呼ばれてきた人はそのターンも行動してくれました。なので加勢させるなら1ターン目からと考えるところですが、呼び出した人が途中で勝手に引っ込むこともある。
その場合は再度加勢で呼び出さなくてはならず、すると加勢可能回数が追加で1つ減ってしまいます。
できるだけ回数の多い人を連れたいところ。


続いて、ブーストの効果は加勢した人には乗りません。
ブーストの効果を受けられるのはオフィーリアのみです。

DSC_0005

最後に、オフィーリアのレベルが低いと導いてこれない人がいることです。
そういった人を導こうとすると、導く可能レベルが表示されました。
ちょっとレベル上げすれば連れて行けるのか、諦めた方が良いのかの判断を下すのに参考にしましょう。


ひとまず確認したのは以上です。

注意点はいくつかありますが、それでも加勢があるのとないとでは雲泥の差。
オフィーリアは1人だけだとすごく心細いので、必ず誰かを導いている状態で町の外に繰り出しましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)