本日より、ザンキゼロのプレイを開始しました。

いきなり一人称視点…と言うか、ダンジョンRPGのダンジョン内のようになっています。
十字キーで移動と左右方向転換、L1R1で左右水平移動、右スティックで辺りを見渡すことが可能。

とりあえずは前方へ進み右へ曲がると、その先は一本道ではなく、間違った道へ行くと行き止まりしかありません。
正しい道ですが、画面に白い人影が映ることがところどころであり、その人影の進む方向をたどればokでした。

ザンキゼロ_20180705122727

廃墟のガレージのような建物、内部にあるアーケードゲーム機のような機械に近付くと「ポインタ」のチュートリアル開始。
左スティックでカーソルを動かし、調べられるところに合わせたら○ボタン。
情報収集やアイテム入手、扉の開閉などはすべてこの方法で行うようですね。

今ここで調べられるのは目の前のゲーム機のみ。
さっそく調べると、まずは難易度設定です。
IIが標準で、IIIが難しい代わりに報酬アップ、Iが簡単な割に報酬ダウンとのこと。
後でも変更できるそうなので、ぼくはひとまず難易度の高いIIIにしておきました。


難易度設定を終えたらイベント開始。
見終えたら再びダンジョンを進み、先ほどのガレージへ向かうことに。

ここからはミニマップが表示されます。
タッチパッドボタンで全体マップを確認でき、印を付けることもできるので、怪しいところや後で訪れたい場所などにチェックしておきたいところですね。

南方向に進むとすぐ、「水はあっちに置いてきた」と北を向かれます。
ずっと北へ進もうとすると今度は東を向かれ、水情報に誘導されつつ進むと地面にペットボトルのようなマークを発見。


アイテムは、ポインタを合わせて「拾う」「置く」「投げる」ことができるようですね。
投げたアイテムが水辺に落ちたらロストするみたいですが、今のところ投げる必要性がわからないので無視します。

アイテムが食材の場合、そのアイテムを掴んだまま画面のキャラクターに合わせ○ボタンで食べさせることが可能。
手持ちに入れたい場合は△ボタンでメニューを開かなくてはならないため、食べるつもりがないときは操作ミスにご注意ください。

食べるとスタミナが回復。
スタミナは、0のまま放置しているとHPが徐々に失われてしまうようで、スタミナが尽きないよう配慮しつつ探索を進めなくてはならないようですね。
ハルトのスタミナは今は多くあるし、いくら歩いてもまだ減らないみたいなので、使う必要はありません。

ザンキゼロ_20180705125240

ポインタを合わせて水を掴んだら、△ボタンでメニューを開いて手持ちの空き枠に放り込んでおきましょう。


水を入手したら、今度はガレージの方向へ誘導されます。
間違った方向へ進むことは叶わないため、寄り道は後回しです。

ザンキゼロ_20180705125537

ガレージまでの間に、今いるマップ「ガレキ島」の探索率は約20%ほどしか埋まりませんでした。
途中、自生している野菜や、ちょっとした祠をポインタを合わせて調べることができましたが、これらを調べても特に何もなし。

目的のガレージにたどり着いたらイベント。
続いて、右手に見えるテレビをポインタで調べる。
ざっくりとした現状と、これからのすべき課題が判明しました。


と、ここまで終わったら、ようやくセーブができます。
イベント後にガレージ内を一歩奥に進むとセーブのチュートリアルが始まり、隣のテーブルを調べるとセーブできるとのことです。

他にもセーブポイントはあるっぽい文章でしたが、とりあえず今のところはガレージ内のみ。
ただ、漂流廃墟間を移動(ガレキ島から別の島へ移動とか?)したり、ダンジョンなどで階層移動した際にはオートセーブも行われるとのこと。
オートセーブはありがたいですが、リセットを考えているときはこれらの行動は控えなくてはなりませんね。
(オートセーブは後々、オプションでOFFにできます。)


さて、セーブが終わったらトイレ作りや食料探しを開始です!






松山勝弘(まつやままさひろ)