パワフェス4回戦対戦相手の「ワールド高校」について。

サクセスキャラが多い割には、そこまで厄介な強さではない。
打撃力が高い代わりに投手や守備力が弱いチーム。

パワーDが1人、パワーCが1人、それ以外は全員パワーB以上。
だが、特殊能力含め要注意な打者は、4番のマキシマムくらいである。
マキシマムはパワーがSで、チャンスBやパワーヒッター、威圧感持ち。
マキシマムだけは十分に注意しつつ投げる。

先発投手のアルヴィンの持つオリジナル変化球「ミラージュナックル」は、通常のナックルより早く落ちる。
変化量は3なので、ミート打ちでそこそこ打てる。
カットボール2、スラーブ1は言うまでもなく軽く打てるし、球速も150弱。
コントロールがDなのでフォアボールも少なくない。
特に恐くはない投手である。

他に書くことと言えば、捕手のナヌークが送球Bと肩力Bあるので盗塁が多少難しいことくらいか。
4回戦の中では勝ちやすい部類に入る相手。

経験値→79~
勝利報酬→ワールドハンバーグ
加入候補→6人


・マキシマム=池田=クリスティン(キャプテン)~パワーは非常に高いが守備力が残念。DHや代打要員にしかならない。

「加入時特典」
筋力 30
パワー Lv1(野手のみ)

実況パワフルプロ野球2018_20180526230918

「レベル10能力」
弾道 4
ミート D55 パワー S97 走力 E49
肩力 C63 守備力 F33 捕球 F28

守備位置 一塁手
サブポジ なし
特殊能力 パワーヒッター、プルヒッター、威圧感、ホーム突入、強振多用、積極打法


・ヤーベン・ディヤンス~ポジションは違うが、能力値で言えば、矢部のパワーが高い版。チャンスに弱かったり捕球が低い点なども同じような感じ。

「加入時特典」
敏捷 10
技術 10
ヘッドスライディング Lv1(野手のみ)

「レベル10能力」
弾道 4
ミート D55 パワー B70 走力 B75
肩力 C60 守備力 C68 捕球 F26

守備位置 二塁手
サブポジ 三塁手(D54)、外野手(E47)
特殊能力 チャンスF、盗塁B、送球F、ヘッドスライディング


・アルヴィン・ロックハート~スタミナがあり野手能力も悪くないが、投手としては微妙なので先発どころか中継ぎや抑えも任せられない。変化球の変化量がそれぞれ低いため、緩急を付けたり上下左右に散らしたりボール球も駆使したりと様々な工夫をしてもばんばん打たれてしまう。

「加入時特典」
筋力 10
変化球 20(投手のみ)
カットボール Lv1(投手のみ)

「レベル10能力」
球速 148km/h コントロール D59 スタミナ A88
カットボール 1 スラーブ 2 ミラージュナックル 2

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 力配分

(野手能力)
弾道 2
ミート D52 パワー E46 走力 D57
肩力 C67 守備力 C63 捕球 D52


・ナヌーク・アキアック~打撃力も守備力も高めで、優秀な捕手。サブポジも2つあるのでポジション被りを気にせず仲間にできる。

「加入時特典」
敏捷 20
技術 20

「レベル10能力」
弾道 3
ミート C68 パワー B70 走力 D55
肩力 B77 守備力 B72 捕球 C60

守備位置 捕手
サブポジ 一塁手(D57)、外野手(D57)
特殊能力 キャッチャーB、送球B、サヨナラ男、積極守備


・ギャネンドラ・バッタライ~そこそこの能力値を持ち特殊能力も多めだが、捕球が低い。ポジションに空きがなければ仲間にする必要はない。

「加入時特典」
敏捷 10
技術 20
精神 10

「レベル10能力」
弾道 3
ミート B77 パワー D55 走力 B77
肩力 D55 守備力 C66 捕球 F25

守備位置 遊撃手
サブポジ 二塁手(D52)、三塁手(D52)
特殊能力 流し打ち、固め打ち、ローボールヒッター、ヘッドスライディング、プレッシャーラン、選球眼、ミート多用、積極盗塁、積極守備


・エミリ=池田=クリスティン(マネージャー)~エミリを最初のマネージャーとして選択した場合、最初の仲間を選ぶ前に、1人だけ図鑑から仲間を好きに選ぶことができる。特定キャラのレベル上げ時には特に便利。ただし、隠しキャラやマネージャーなどは選択不可。

「加入時特典」
筋力 15
精神 15

「マネージャースキル」
アシスト効果 : 初期助っ人に自在枠がつく
バッターお助けスキル : 対左投手A、チャンスA、逆境○
経験点ボーナス : 筋力&精神





松山勝弘(まつやままさひろ)