パワフェス2回戦対戦相手の「ときめき青春高校」について。

先発の青葉は、実は案外打ちやすい。
超真魔球はよく曲がるHスライダーと考えれば良いし、直球は147kmで打ちごろ。
ナックルカーブが来たときは無視する(追い込まれているならカットを狙う)。
スタミナDなので、苦手なら球数を投げさせて早々に交代させるのも良い。
もし仲間条件がホームラン数なら、控え投手の西郷が超スローボールを投げてくるのでそれを狙うのが楽なので必ず青葉は降板させる。

打線は、パワーはほとんど恐くない。
パワーがSある4番の鬼力はミートFなので問題なし。
稲田のみパワーだけでなくミートもあるので要警戒。
後は、たまに茶来にもホームランを打たれることがあるくらい。

右京や左京、茶来などに足で稼がれる方が厄介。
これでポンポンと点を取られることはよくある。
特に三森兄弟は打ち取り方にも工夫が必要。
凡打でも内野安打、シングルをツーベースヒットに決められることもあるので、極力三振を狙いに行くのが良さそう。
または高めのボール球で打ち上げさせるなど。

足の速い選手のいずれかが一塁にいるとき、牽制球を投げると時々アウトを取れることがあるため、適当に牽制球も混ぜ込む。
盗塁のスタートがバッドなら、肩がそこそこ強い捕手が味方にいるなら盗塁阻止できることもある。
兄弟が塁にいるときの球種は直球を多用し、走られても諦めずに盗塁先に投げること。
それと、盗塁されるとき、打者はバットを振ってこないことが多いので、ストライクゾーンに投げてカウントを稼がせてもらうと良い。

こちらの攻撃時、敵の守備でもこの兄弟が外野なのが厄介。
おそらく左右にいるはずなので、センター返しを狙っていく。
念のため初回を含め守備位置は都度確認しておいた方が良い。

勝利したらどのポジションでも補充できるのは一見魅力的だが、前作と違い今作では全ポジションを揃えるのはそれほど難しくない。
優秀と言えるほどの選手はキャプテンの青葉くらいなので、戦う優先度はトップ集団(太平楽高校、支良州高校、くろがね商業高校など)と比較して一歩劣る。


経験値→48~
勝利報酬→闘志の書
加入候補→9人


・青葉 春人(キャプテン)~能力値は普通だが、敵COMはオリジナル球種の超真魔球改はを打ちあぐねることが多いのと、便利な特殊能力をいくつか持っているのでなかなか使える。スタミナがC程度なので中継ぎが良いだろう。

「加入時特典」
変化球 20(投手のみ)
Hスライダー Lv1(投手のみ)
奪三振 Lv1(投手のみ)

実況パワフルプロ野球2018_20180525191829

「レベル10能力」
球速 142km/h コントロール C65 スタミナ C65
超真魔球改 5 ナックルカーブ 2

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 キレ○、重い球、奪三振、闘志、対強打者○、変化球中心

(野手能力)
弾道 3
ミート B70 パワー D50 走力 E40
肩力 C65 守備力 B70 捕球 E49


・小山 雅~悪くはないが、積極的に使いたいほどの能力値でもない。今作では遊撃手の希少性は薄いため余計に使う機会は少なくなる。加入時にもらえる守備力と捕球のコツ目当てで仲間にして、より優秀な遊撃手が仲間になるまでの繋ぎくらいに考える。

「加入時特典」
技術 30
守備力 Lv1(野手のみ)
捕球 Lv1(野手のみ)

「レベル10能力」
弾道 2
ミート C66 パワー E40 走力 E42
肩力 F38 守備力 A88 捕球 A89

守備位置 遊撃手
サブポジ 二塁手(B70)
特殊能力 サヨナラ男、逆境○、意外性、慎重打法


・西郷 十三~コントロールや球速の高さ、および超スローボールや調子安定持ちであることから、初心者には非常に扱いやすい選手。3回戦くらいまでなら超スローボールとストレートの緩急だけでもかなり抑えられる。

「加入時特典」
筋力  20
変化球 20(投手のみ)
クイック Lv1(投手のみ)

「レベル10能力」
球速 154km/h コントロール A87 スタミナ E40
Hスライダー 2 フォーク 2 超スローボール

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 クイックB、ポーカーフェイス、調子安定、送球A、速球中心

(野手能力)
弾道 2
ミート D53 パワー E48 走力 D55
肩力 A80 守備力 D58 捕球 S99


・茶来 元気~打撃力はそこそこ、守備力も悪くない。問題なく使える選手だが、足が普通なのと特殊能力の少なさおよび調子極端なのがもったいない。より優秀な二塁手は多く、大したコツももらえないので、特に仲間にする理由はなし。

「加入時特典」
敏捷 5
技術 25
サブポジ遊撃 Lv1

「レベル10能力」
弾道 2
ミート B71 パワー C63 走力 E48
肩力 D51 守備力 B71 捕球 D51

守備位置 二塁手
サブポジ 遊撃手(D56)
特殊能力 チャンスB、調子極端、固め打ち、積極打法


・鬼力~ミートが小さく三振持ちであること、さらに守備力の低さも踏まえると、まったく使えない選手。どうしても早めに捕手を確保しておきたいと思っていても、ここでは見送ることをお勧めする。

「加入時特典」
筋力 25
精神 10

「レベル10能力」
弾道 4
ミート E41 パワー A83 走力 G14
肩力 C68 守備力 E41 捕球 E49

守備位置 捕手
サブポジ なし
特殊能力 キャッチャーF、ケガしにくさA、パワーヒッター、三振、調子極端、強振多用


・神宮寺 光~ミートが大きいので、ミート打ちでも強振でも使いやすい。が、今作ではミートが大きめの一塁手は多くいるので、神宮寺を使う理由は特になくなった。守備固め要因にもならない。

「加入時特典」
技術 15

「レベル10能力」
弾道 2
ミート A80 パワー D52 走力 F35
肩力 F36 守備力 C65 捕球 F34

守備位置 一塁手
サブポジ 三塁手(E45)
特殊能力 アベレージヒッター、調子極端、ミート多用


・稲田 吾作~能力値だけならマシだが調子極端持ちである。調子極端以外の特殊能力も持っておらず、三塁手には他に優秀なキャラが多いので、別にここで仲間にする必要はない。

「加入時特典」
精神 20

「レベル10能力」
弾道 3
ミート C69 パワー C64 走力 F26
肩力 C64 守備力 C61 捕球 E41

守備位置 三塁手
サブポジ なし
特殊能力 調子極端


・三森 右京~調子極端持ちなのは痛いが、足で稼ぐチームを作りたいなら入れて問題のない選手。ただ、走力だけでも同等以上に速い選手は他にもいるので、積極的に仲間にするほどでもない。右京と左京、どちらかのみしか仲間にできない場合は左京を優先すること。能力値や特殊能力はまったく同じで、違うのは利き腕だけ。左打席の左京の方が絶対的に有利。

「加入時特典」
敏捷 20

「レベル10能力」
弾道 2
ミート C65 パワー E45 走力 A80
肩力 C63 守備力 A80 捕球 D56

守備位置 外野手
サブポジ なし
特殊能力 内野安打○、調子極端、積極盗塁


・三森 左京~説明文および能力等、上記の三森 右京とまったく同じなので省く。





松山勝弘(まつやままさひろ)