パワフェス3回戦対戦相手の「ヴァンプ高校」について。

先発の史門はすごく打ちづらい。
特にストレートがオリジナル球種(名称「シルバーバレット」)となっているのが厄介。
左斜め下方向に妙な曲がり方をするので、早めに変化を把握しておくこと。
シルバーバレットを把握した後も、極力スライダーやシュートに的を絞る方がまだ打ちやすい。
仲間加入条件がホームラン数でもない限りはミート打ちを多用する。
スタミナBだがコントロールはDなので、追い込まれるまで手を出さないなどしてうまく事が運べば、降板させられることもある。
ホームラン数が条件なら別の投手から撃つ方が確実。

野手のうち、まずキャプテンの灰塚(1番、3番、5番などに位置)が打者としては恐い。
ミートC、パワーAはダテではない。
走力もSあるが盗塁や走塁が悪いことはまだ救いなので、ホームランさえ打たれなければ良いくらいの心構えで投げる。
4番の内藤はチャンスに強く、パワーS&パワーヒッターなので、極力勝負を避けること。
何なら全打席敬遠しても良い。
打者で恐いのはこの2人くらいなので、他を確実に抑えれば投手戦に持ち込める。
灰塚は守備では捕球がFだったりエラー持ちなので、二遊間や三遊間の方向を狙うように打つとラッキーヒットも出得る。


経験値→72~
勝利報酬→走力UPガム
加入候補→4人


・灰塚 朔夜(キャプテン)~負の特殊能力が多過ぎて使えない。ただ、壱琉大学の雷轟とのコンボイベントで超特能の気迫ヘッドのコツがもらえる。

「加入時特典」
筋力 20
敏捷 20
技術 10

実況パワフルプロ野球2018_20180521192422

「レベル10能力」
弾道 4
ミート B71 パワー A84 走力 B79
肩力 B77 守備力 B70 捕球 F20

守備位置 遊撃手
サブポジ 三塁手(守備力D56)
特殊能力 盗塁F、走塁F、送球F、内野安打○、初球○、三振、エラー、強振多用、積極盗塁、積極走塁、積極守備


・内藤 明瑠~アイアンメイルのためか足がものすごく遅いが、そこそこ使えるホームランバッターである。守備力も悪くないのでDHにする必要もない。

「加入時特典」
筋力 50
精神 10

「レベル10能力」
弾道 4
ミート D58 パワー S98 走力 G15
肩力 A85 守備力 E47 捕球 D50

守備位置 一塁手
サブポジ 捕手(F37)、外野手(F37)
特殊能力 走塁F、パワーヒッター、ムード○、ホーム突入


・史門 泰司~コントロールが良くはないことと打たれ弱さとがあるが、概ね使える投手。緊急登板○を持っているので先発より中継ぎの方が良さそう。

「加入時特典」
筋力 10
技術 30

「レベル10能力」
球速 149km/h コントロール D53 スタミナ A80
スライダー 3 Vスライダー 5 シュート 3

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 打たれ強さF、逃げ球、奪三振、クロスファイヤー、緊急登板○、アベレージヒッター、広角打法、いぶし銀

(野手能力)
弾道 2
ミート C60 パワー B70 走力 C60
肩力 B75 守備力 F35 捕球 F30


・神良 美砂(マネージャー)~自チームの攻撃時、指定した打順で自操作が可能。北雪高校の明星より回ってくる自操作が少ない分、気楽。打席が最も多く回ってくる1番か、アベレージヒッター持ちなどを上位打線に固めたうえで強打者の4番を自操作するかのどちらかが良さそう。

「加入時特典」
敏捷 15
精神 15

「マネージャースキル」
アシスト効果 : 攻撃時、指定した打順が出番になる
バッターお助けスキル : チャンスA、プルヒッター、パワーヒッター
経験点ボーナス : 敏捷&精神





松山勝弘(まつやままさひろ)