パワフェス2回戦対戦相手の「仏契大学」について。

先発投手の大豪月は球速が170km/hとものすごく速く、スタミナもS99とものすごく高いが、コントロールはF35で一発持ち。
ノビAや重い球、威圧感などもあるが、それほど厄介な投手ではない。
追い込まれるまではど真ん中に失投が来るまで強振で待ち、来たら打つ。
失投が来なければミート打ちに切り替え、すべてストレートのつもりで振れば良い。
ストレートかツーシーム、またはHシュート(変化量1)ならそのままヒットになることもあるし、SFF(変化量2)ならファウルや内野安打になってくれればラッキーくらいの心構えで。
これだけでも結構点は入る。

後はどれだけ抑えられるか。
野手陣は全員、ミートかパワーがC以上。
ミートは最低でもE、パワーは最低でもDあり、完全に打撃力のチームである。
ただ、サクセスキャラの2人はそれほど恐くなかったりする。
パワーAの非道は対左投手Fや三振持ちでミートもギリギリE。
大豪月はパワーもS99と高くパワーヒッター持ちだが、ミートはG。
どちらも失投がなければ抑えやすく、むしろDHありの方が面倒くさい。
それと、走力は、控えにEが1人いる以外は全員F。
ホームランさえ打たれなければ、1回に2~3本ヒットを打たれても点を取られない可能性が十分にある。

味方にスタミナD以上でそこそこの能力を持つ投手が2~3人いるなら、戦っても問題ないだろう。
マネージャーにバッターお邪魔スキル持ちがいるならより楽になる。
どちらもいない場合は、点取り合戦で負ける可能性が低くはないので、今は控えた方が安全。


経験値→54~
勝利報酬→重い球の書
加入候補→3人


・大豪月(キャプテン)~剛速球の持ち主だが、コントロールの悪さと一発を持っているので、まったく使えない。

「加入時特典」
筋力 30
変化球 20(投手のみ)
精神 20
弾道 Lv1(野手のみ)

実況パワフルプロ野球2018_20180519190138

「レベル10能力」
球速 165km/h コントロール F32 スタミナ S99
SFF 3 Hシュート 3 ツーシーム

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 ノビA、重い球、威圧感、ポーカーフェイス、一発、パワーヒッター、強振多用

(野手能力)
弾道 4
ミート G15 パワー S99 走力 F25
肩力 S93 守備力 E47 捕球 F37


・非道~パワーと肩力だけ高いが、捕手の中でも最低クラスの選手。まず使うことはない。

「加入時特典」
筋力 10
精神 10

「レベル10能力」
弾道 4
ミート E41 パワー A85 走力 F21
肩力 A84 守備力 F37 捕球 F28

守備位置 捕手
サブポジ なし
特殊能力 対左投手F、三振、強振多用


・黒沢 愛(マネージャー)~アシスト効果がないタイプのマネージャー。ご機嫌が2以上ならピッチャーお邪魔スキルで一発が発生するので、ホームランを少しは打ちやすくなる。

「加入時特典」
筋力 30

「マネージャースキル」
ピッチャーお邪魔スキル : 四球、一発、対左打者G
バッターお邪魔スキル : 併殺、ムード×、対左投手G
経験点ボーナス : 筋力&変化球





松山勝弘(まつやままさひろ)