パワフェス1回戦対戦相手の「ダン&ジョン高校」について。

サクセスキャラの3人を除けば1回戦レベルの雑魚ばかりだが、その3人がなかなかくせ者。
まず先発投手の須藤は、球速が160km/hとすごく速い。
変化球のうちカットボールはストレートと同じように打てるので問題はないが、SFFを混ぜられると、せっかく塁に出てもゲッツーを量産してしまいかねない。
コントロールE、スタミナCなので、早打ちせず球数を使わせて、他のモブ投手と代わってから打つ方が楽。
ただ須藤は速球中心を持っているので、すべての球がストレートだと信じて早打ちし続ければ、案外打線が繋がる場面も珍しくない。
須藤から打つ場合は、球威に押されないよう、引っ張りを意識して少し早めに振ると良い。

野手のうち円島は、走攻守に優れた選手。
基本能力値はオールC以上で、チャンスに強く盗塁や走塁もうまいうえ、守備職人でもある。
兼倉はパワーヒッターを持つパワーAの4番打者。
この2人は敬遠気味に臭いところばかりを攻めるのが安全だろう。

ちなみに兼倉はエラー持ちなので、こちらの攻撃時、狙えるなら兼倉のいる三塁線を狙うのも手。

経験値→33~
勝利報酬→すけすけゴーグル
加入候補→3人


・須藤 零人(キャプテン)~須藤自体は使えないが、レッドエンジェルスのマイルマンとのコンボイベントで球速のコツをLv3ももらえるので、速球投手を育成したいときはぜひ仲間にしておきたい。ただし、レッドエンジェルスは5回戦の相手なので、最初の仲間候補にマイルマンがいた場合のみになる。

「加入時特典」
筋力 40
精神 10

実況パワフルプロ野球2018_20180519122757

「レベル10能力」
球速 156km/h コントロール E45 スタミナ C68
カットボール 2 SFF 2

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 打たれ強さB、ノビB、ジャイロボール、逃げ球、速球中心、テンポ○

(野手能力)
弾道 1
ミート C60 パワー C65 走力 F30
肩力 A85 守備力 E45 捕球 E40


・バット=円島~レベル1でもそこそこの能力値を持っており、レベル10の時点でオールBに近いオールC。チャンスに強く、盗塁や走塁もうまいうえ、守備職人であるといった具合に走攻守揃っている。サブポジを3つ持っており内野ならどこでも守れるのもかなりの魅力。ショートの中でもトップクラスの選手の1人と言えるだろう。

「加入時特典」
敏捷 30
技術 20

「レベル10能力」
弾道 2
ミート C68 パワー C66 走力 C69
肩力 C65 守備力 C67 捕球 C68

守備位置 遊撃手
サブポジ 一塁手(D53)、二塁手(D53)、三塁手(D53
特殊能力 チャンスB、盗塁B、走塁B、流し打ち、守備職人、選球眼、積極打法、積極盗塁、積極走塁、積極守備


・兼倉 洋平~ラグナロク分校の火野や矢部門のように、パワーがある代わりにエラー持ちの残念な選手。序盤の選手図鑑埋めくらいにしか使えない。

「加入時特典」
筋力 30
敏捷 20

「レベル10能力」
弾道 4
ミート D57 パワー A81 走力 C60
肩力 B72 守備力 D50 捕球 F38

守備位置 一三塁手
サブポジ 外野手(E40)
特殊能力 パワーヒッター、固め打ち、エラー、調子極端、強振多用





松山勝弘(まつやままさひろ)