パワフェス3回戦対戦相手の「神楽坂グループ」について。

先発の神楽坂は変化球種が多彩。
変化量もそれぞれ少なくないうえ、カーブは最大の7も曲がる。
神楽坂の調子が絶好調だと他の変化球の変化量も上がるため、簡単には打てない。
コントロールが悪くないためフォアボール狙いもできず、スタミナも低くないので降板させるのも難しい。
ただ、幸い打者は能力E~Dが多く、投手戦に持ち込める。

まずはスライダー、シュート、ストレートの3つに絞って打ちに行く。
慣れてきたらカーブにも狙いを定める。
ミート打ちなら2点くらいは簡単に取れるので、点さえ取られなければ全サクセスキャラを仲間にできる可能性も十分にある。
ホームラン数でも1発打てれば良いだけなので、パワーのあるキャラは直球だけを強振で狙わせれば良い。


経験値→68~
勝利報酬→広角打法の書
加入候補→3人


・神楽坂 光彦(キャプテン)~全体的に能力値は高く、さらに多彩な変化球(レベル10を越えてから)が魅力の選手。先発投手として十分にその役目を果たしてくれるだろう。ラグナロク分校の水野とのコンボイベントでは投手にとっても野手にとってもありがたいコツがもらえるのも嬉しい。

「加入時特典」
敏捷 10
技術 10
変化球 10(投手のみ)

実況パワフルプロ野球2018_20180510173402

「レベル10能力」
球速 153km/h コントロール B71 スタミナ A87
カーブ6、シュート3

守備位置 投手(先・中・抑)
サブポジ なし
特殊能力 なし

(野手能力)
弾道 2
ミート D53 パワー E47 走力 D57
肩力 B73 守備力 D57 捕球 C63


・六道 聖~ささやき戦術を持っているありがたい捕手で、守備力もそこそこ。サブポジ一塁もあるが必ず捕手で使いたい。打者としてもミートが大きめなので結構打てる。

「加入時特典」
技術 30
変化球 10(投手のみ)
精神 10
キャッチャー Lv1(捕手のみ)

「最大レベル能力」
弾道 2
ミート B72 パワー D50 走力 F32
肩力 D56 守備力 A86 捕球 C63

守備位置 捕手
サブポジ 一塁手(C60)
特殊能力 送球B、ささやき戦術、バント○、調子安定、ミート多用、慎重打法


・日和 ミヨ(マネージャー)~試合に負けても、この試合初めからの再試合にしてくれる可能性のある凶悪なアシスト効果の持ち主。何連続かで再戦できることもあるが、勝つまで仲間にも経験点は入らないため、仲間が弱くて勝つ見込みがほとんどない試合だとむしろ面倒くさい。再試合交渉が成功した後に再戦するかギブアップするかどうかの選択肢が出るので、潔くギブアップすることも考えよう。ちなみに、再試合をする場合、アイテム選択や試合ルールを決めるルーレットもやり直しとなるため注意(再試合前に使用したアイテムは消費されていて効果も持続しない)。先発させた投手も絶不調かつスタミナ切れを起こしている。

「加入時特典」
精神 30

「マネージャースキル」
アシスト効果 : 敗戦時、ゴーインに再試合を持ちかける(敗戦した後に確率でイベントが発生し再試合になることがある)
バッターお助けスキル : 初級○、対左投手○、ムード○
経験点ボーナス : 精神





松山勝弘(まつやままさひろ)