第八章を進めて行き、いよいよチューダインとの直接対決が始まりました。
…って、チューダインが直接戦うんですね;;笑

剣を使用し、剣には炎が常にまとわれています。
確認できた敵の攻撃は、序盤は以下の通り。

・(エバンが使うのと同じような)回転斬り
・前進しながら2連続斬り(または3連続斬り)
・炎の弾を数発連続で飛ばす
・自身の周囲を縦横無尽に切り裂く
・テレポート(移動するのみで攻撃ではない)

攻撃間隔が短めで、結構戦いづらいです。
お勧めは、回避行動よりガードで戦うこと。
フニャの号令スキルやシャリアのスキルで回復フィールドを作り、その中から出ないようにします。
これで敵の攻撃を確実にガードした後、近接攻撃を数発叩き込んでまたガード、という繰り返しが楽でした。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180402114538

HP半分くらい削った頃に、玉座から炎の弾を、写真の通り連続で大量に飛ばしてきました。
端に寄るかジャンプで避けられますが、近付いたところでバリアを張られているようです。

さらに炎の弾の斜め飛ばしに続いて、地面を伝う炎を直線で連続で飛ばしてきます。
これも横に避けるのは簡単ですが、バリアは消えていない。

画面の下側でボンゴがフニャの力を…とか何とか言っていましたが、号令スキルで攻撃する必要があったのでしょうか。
ぼくの場合は操作キャラは避けるのに徹している間にチューダインがいつの間にかダウンしていたので;;笑
味方キャラがチューダインを攻撃してくれたのか、これらの攻撃が始まる前に知らず知らずのうちに発動していた号令スキルが効いたおかげか…。


ひとまず、この後は序盤と同様の攻撃ばかり。
HPゲージが0になる前にイベントで、戦闘が終わりました。

イベント後は連戦の形でもう一つボス戦があります。





松山勝弘(まつやままさひろ)