グランファクトリーでメモリスを集め、その先でムサカに見せる。
イベントを進めると、いつも通りに守護神の暴走が始まりました。
今回の場合は始まったと言うよりも再発と言った方が近いですね;;

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180401001108

守護神が相手なので、当然弱点部分を狙います。
まずは左の前足。

遠隔攻撃ではなく近接攻撃で大丈夫です。
バルモディーンの胸元が周囲を吸い込んできたときは、飲み込まれないよう離れる方向に走り続けます。

赤色の吸い込みの場合、終わると炎の範囲攻撃が噴き出されました。
胸元から前方方向に広範囲だったので、大きく離れないと喰らうため注意(結構ダメージ量が大きいです;;)。

吸い込みが青だった場合は、白色の何か(氷属性?)がバルモディーンの両側面に噴出されます。
攻撃方向が横なので、これは前面から足を狙っている限りは特に気にしない。


前足のどちらかを上げて踏みつける、このときは前方5方向ほどに地面を雷が伝います。
5方向より外側、もしくは雷と雷の間に入るように移動すれば当りませんが、避けづらいなら被ダメージ覚悟でも良いのではないかと。


左前足の弱点が消えると、弱点部分が右の前足に変更。

右前足の次は左の後ろ足でした。
対角線に反対側なので移動が大変ですね;;
しかもこのタイミングで青色の吸い込みがあると、側面からの吹き出しには要注意ですし;;


HP3分の1ほど削った頃、妙な機械がたくさん出てきました。
すべて宙にいますが、地面すれすれなので近接でも攻撃可能。
壊すと守護フニャが登場するため積極的に狙いましょう。
放っておいたら小っちゃいレーザーを出されて邪魔ですしね;;

守護フニャの号令スキルは、バルモディーンの周囲を大量の大砲が取り囲み、一斉に砲弾を放つというもの。
この時期は弱点部分が見当たらなかったので、一気に削るのには持って来いのスキルです。


それと、新たにバルモディーンに追加された攻撃パターンが。
バルモディーンの周辺に大量の雷を落とすというもので、一つ一つの落雷は小範囲なので避けられないことはありませんが、そこそこ厄介です。
時間差で落ちて来るのもいくらかありますし。


しばらく経つと大量の機械呼び出しがなくなり、再び弱点部分が足に出てきました。
これを攻撃し続け、HP3分の2ほど削れた頃に初めてのダウンを確認。
首元に弱点部分が出てくるので、近接の強攻撃で畳みかけます。

後は同じことの繰り返しですね。
足に弱点部分が出ているときと、小さい機械を呼び出されたときとで対応を変えるのみです。


さて、こんな感じでバルモディーンを倒したら………まさかの復活しました!!
敵のHP全回復で、そのまま連戦です;;

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180401004843

しかも、パーティーメンバーのHPは生存者は回復はしていましたが戦闘不能者は倒れたままで;;

弱点部分がないし敵の攻撃も強力だし、それどころかこちらからの攻撃でダメージなし!!


…ということで、しばらく戦っているとイベントに切り替わりました笑
つまり復活後はとりあえず逃げ回ってればokですね。

イベントが終わったら、倒す術が発生してからの戦闘再開です(続きの記事はこちら)。





松山勝弘(まつやままさひろ)