第四章で、メルドラ公文書館を利用するために、メルドラのお願いを3つ聞くことになりました。
今回は2つ目からです(前の記事はこちら)。

「ヴォルカドラゴンのツノ」が欲しいとのことで、ヴォルカドラゴンを倒さないと入手できません。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180328092406

風蛇の谷に生息しており、水属性の魔法があれば楽に戦えるとのこと。
キングダム開発でエスタバニア魔法研究所にて水属性魔法を鍛えて万全の態勢で臨むか、関係なくそのまま突っ込むか…。

とりあえず最低でも、エバンが水属性スキル持ちキャラなので、パーティーから外さないようにしましょう。


風蛇の谷のテレスポット「トグロ峡」に飛んだら、プロペラクローバーを使って西へ。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180328093951

シナリオアイコンの付いているところでイベントが発生。
見終えたら、枯れたプロペラクローバーに栄養剤を使用し、それを使って崖の上へと上って行く。

上り切ったらヴォルカドラゴンと相対します(ボス戦の記事はこちら)。
なかなか強敵だったので、しっかりと準備してから臨みましょう。
倒せばヴォルカドラゴンのツノを入手。

帰る前に付近にあるフニャ地蔵を解放しておきたいところですが、お供え物、黄色いトコが一番おいしい野菜とやらを持っていなかったので後回しです;;


ヴォルカドラゴンのツノをメルドラに渡し、最後のお願いを受ける。
大盗賊団を退治して「ラメッターストーン」を取り返してくれという内容でした。
話を聞く限り進軍バトルが行われるようです。
が、まだエスタバニア王国の部隊数が少ないため、まずはガオ・ワという人物に協力を得ることに。

さっそくカジノに赴きガオ・ワに話しかけると、サブクエストNo.009が発生し、ふわとろオムレツを作ってくることになります。
エスタバニア王国に戻り、城下町でウィローに話しかける(予めキングダム開発にて「オイシーキッチン」にウィローを配置)。
ガオ・ワにもらったレシピ本を渡し、オイシーキッチンにて新たな料理が作れるようになります。

料理を作るにはそれぞれ該当素材が要りますが、今回必要な素材はおそらくみなさん持っているものではないかと。
ソボクエンドウ、するどいニンジン、ほどよいタマゴが1つずつでした。
もし持っていない場合は、ペンリィ雑貨店で購入しましょう(キングダム開発の施設の一つです)。


ふわとろオムレツをガオ・ワに届けたらサブクエスト達成、ガオ・ワは人材として国民になる。
そして、肝心な新部隊に関しての話も聞けました。
ゴールドパウンドにいるジイ・ヤとコウ・ハッカに話しかけ、それぞれサブクエストをクリアすればスカウト完了です。

ジイ・ヤはデグリン・ウォリアを3体倒して来いという内容。
街を出てすぐ出没地域内で、運が良ければ1戦で3体終わります。

コウ・ハッカは「はやおき時計」を1つあげるだけでした(店購入可能)。


2人ともスカウトし終えたら、メルドラに大盗賊団の居場所を聞きだす。
聞きなれない場所だったので遠いのかと思いましたが、案外すぐそこでした。

街の外に出て、道なりに進んで行けばすぐ旗の光が見えるので、そこへ向かって進軍バトル開始です。
推奨レベルは6で、ぼくはグラードやカリューのレベルは3でしたが、どうにかなりました。

もし難しければ、出撃前にキングダムゴールドを消費して「進軍強化」をしておけば楽になります。


進軍バトルに勝利してラメッターストーンを取り返したら、メルドラの下へ。
これでようやく会員証がもらえ、メルドラ公文書館を利用できるようになりました。





松山勝弘(まつやままさひろ)