第四章、メルドラのたのみごと2つ目で戦うことになった敵です。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180328094331

まずは確認できた行動パターンを書いていきます。

・真っ直ぐ飛んできて踏み付け
・その場で前方に踏み付け
・前方180度くらいに炎を吐く
・真っ直ぐ突進
・その場で振り向いて尻尾を横振りビンタ
・真っ直ぐ突っ込み(一瞬で)、左手でパンチ
・飛び上がって咆哮したのち、フィールドの数か所に炎の玉を落とす


一つ一つの攻撃がなかなかに強力でした。
被弾覚悟で突っ込むのは得策ではありません。

が、攻撃後に動かない時間が少しだけ長いので、この隙に近接攻撃を数発叩き込めます。
水属性が弱点なのでエバンのスキル「ウォーターボール」も積極的に使いましょう。

スキル使用後はMP回復したいので、遠距離攻撃はあまり使わず。
遠距離攻撃を使うのは、敵が突進攻撃などで遠くへ行ってしまったときくらいです。


厄介なのは、フィールドの数か所に火の玉を落とす攻撃。
これは避けづらい;;

予めバトルイコライザーや装備で火属性の耐性を上げておくか、または回復アイテムを余分に用意しておくと安心かと。


ここまで寄り道が少なく最短で進んできた方にとっては、敵のレベルも高く、苦戦を強いられる一戦です。
しっかりと準備を整えてから臨みましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)