第三章に入り、空賊たちとともに王国を建てる新天地を目指す一行。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180325144341

道中の山賊たちを片付けるため、進軍バトル開始です!

進軍バトルは通常の戦闘とは違い、最大4つの部隊で戦います。
こちらの部隊は2つのみ(カリューとグラード)で、どちらも編成済みだったので、すぐにスタートさせて問題ありません。


進軍ミッション開始。

エバンの周囲を味方部隊(最大4つ)が取り囲むような形で、味方部隊が敵部隊に遭遇すると勝手に戦ってくれるようですね。
そして、味方部隊をL1かR1ボタンで旋回させることで、どの味方部隊を敵にぶつけるかを都度変えることができます。
あ、L1やR1は長押ししている間中ずっと旋回し続ける仕様です。

それと、□ボタンを押している間が「テンションアップ」(味方部隊の攻撃速度アップ)、×ボタンで「ダッシュ」(進行速度アップ)も。
□や×ボタンを長押ししている間はずっと画面右下のゲージを消費し続けますが、このゲージはリアルタイムですぐに回復していくので、積極的に活用しましょう。

次は相性に関して。
剣(赤色)はハンマー(緑色)に強く、ハンマーは槍(青色)に強く、槍は剣に強い。
味方が有利なら青色、不利なら赤色の矢印が表示されるので、この色を見ながらどの部隊を敵にぶつけるかを考えましょう。


それぞれの部隊が持っている「戦術」。
各部隊の戦術ゲージが溜まったら使用可能で、「軍力」を消費して発動します。

R2ボタンと、対応する味方部隊のボタン(○△□×)で発動。
通常の戦闘でのスキル使用と同じボタンですね。
R2を押している間は時間が止まるので、焦って別の戦術を発動してしまったなんて事態はそう起こらないでしょう。


軍力はミッション規模に応じて初期値が決まっている、部隊を動かすためのコストのようで、ゲージとは違い回復はしなさそうですね。
なので戦術を使用する場面はしっかりと見極めないといけません。

今回は軍力5000に対して戦術コストが200や400で、戦術ゲージさえ溜まれば何度も使用できる!
と思っていた矢先に、軍力の別の使い道の話もありました。

○ボタン長押しで味方部隊に増援を呼ぶ(HPを回復する)ことができ、これにも軍力を消費します。
HPはその部隊の人数を見れば感覚的にわかりますね。
HPが減ったまま戦闘を続けるのは危険なので、状況を見ながら回復させましょう。


さて、この進軍バトルの序盤は、敵部隊を殲滅させたら新たな敵部隊が近くに湧いて…の繰り返しです。
あまり遠くまで移動することはありません。

しばらく戦っていると、敵の大将らしき人物と部隊の登場。
これを壊滅させると、後方へ逃げて行きます。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180325152027

一見閉ざされている城門のような場所から先へ進めました(この門は近付くと開きます)。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180325152414

少し進むと、矢を放ち続ける矢倉が存在して邪魔だったので、味方部隊を近付けて破壊。
矢倉を壊したからでしょう、ここで味方の軍力が少しだけ回復です。

ここから南に下りて行き邪魔なバリケードを壊してから進む。
そこに敵拠点があったので壊してみると、軍力を大きく回復しました。
やはり敵の重要拠点や施設などを破壊することで軍力を回復させられるようです。


この辺りで「大号令」についての説明が挟まります。
△ボタンで発動でき、一定時間すべての兵種に対する攻撃が有利になったり進軍ゲージの消費量を大幅に抑えてくれるという代物。
大将など強い敵に遭遇したり相性が悪いときに使用したいですね。


敵拠点から近くに先ほど逃げた大将らしき人物がいました。
後はそちらへ向かい敵を全滅させたら終了です。
せっかくなので大号令や戦術などもふんだんに使ってしまいましょう。

戦闘終了後、近くにテレスポットがあるので解放。
橋を渡り南へ行けば、グレイナス平原に到着です!





松山勝弘(まつやままさひろ)