第七話に入ると同時に発生したクエストです。
首都フォンス・マイムの「フォンターナ大聖門」から東の階段を少し下りて行くとクエストマーク。

DSC_0007

近付くとイベントで、投げられた槍に付けられていたメモを読む。
インヴィディア烈王国の採掘場付近で「金剛結晶」を探し出したうえでグーラの「ガレグロの丘」へ来いという内容でした。

ミクマリがイベントに出てきたことで、グーラでのクエスト「コアクリスタル狩り」(こちら)の続きであることがわかります。
(内容は続きですが、これはミクマリのブレイドクエストですね。)


イベント後、クエストマークの付いた、インヴィディア烈王国 腹部の西へ。
ランドマーク「崩れた岩門」から行くのが良いでしょう。

クエストマークの付近にはレベル48の手強いユニークモンスターがいます。
何が厄介って、近くに他にもレベル40代が多いのに、このユニークモンスターはそっちへとよく移動することです;;
乱入されて囲まれると大変なので、もし戦うなら先に周りを排除しておきましょう。


と、本題に戻ると、クエストマークのところにある赤い袋に触れたらお目当ての金剛結晶をゲット。
続いてグーラはトリゴの街、「ガレグロの丘」よりやや東へ赴きます。

クエストマークが近付くとイベント。
見終えたら槍を調べて、次はモンスター討伐です。

まずはインヴィディア烈王国の「大胸骨のアーチ」に飛んで、付近にいる「マグノリ・バランド」を。
他にもエルビス霊洞のラヴィア地下水流付近にいる「ボドム・タスマン」、リベラリタス島嶼群のルド霊界道(2本の雲海トンネルのうち右側)にいる「チェリス・ジェリー」を倒します。
それぞれ「モンスター退治1~3」のクエストとなっているため、コンパスで探すことが可能です。

ただ、エルビス霊洞は第七話突入してすぐだと行けない場所ですね。
先にシナリオをいくらか進めなくてはなりません。

マグノリ・バランドはレベル45が3体。
ボドム・タスマンはレベル46が3体。
チェリス・ジェリーはレベル43が4体。

すべて倒したら、スペルビア帝国のナハール中央広場へ。
イベント後に槍を調べて、最後にテンペランティアにある古代都市ユーキディウムに行くことに。


テンペランティア中央平原の南東から次のフィールド「ユーキディウム跡地」へ(ランドマーク「スペルビア駐屯地」からずっと東へ進む)。
ユーキディウム跡地の南東角あたりにクエストマークが付いていました。
その辺にランドマーク「古代都市ユーキディウム」を発見したため、先に探索を済ませてランドマークを見つけている方はスキップトラベルで一瞬で行けますね。

セオリに近付いてイベント、そして戦闘です。

DSC_0008

レベル53のセオリのドライバーと、レベル51の雑魚ドライバーが2人。
と言っても第七話に入ってすぐだと雑魚2人でもかなり強いんです;;

ついでにセオリのドライバー、復讐のオズワルは倒せる気がしませんでした笑
ブレイクかダウンかライジングの耐性装備を全員分揃えた方が良いかもしれないと思うくらいに…。

ブレイドやパーティを変更したり装備を見直したり、ポーチアイテムも現時点での最高効果のものを使用。
敵の技も把握して、こっちは3人ともレベル57まで上げて、ここまでしてようやくギリギリの勝利でした。


終わったらイベント後にセオリのコアクリスタルをゲット!
クエストもクリアです!





松山勝弘(まつやままさひろ)