第五話、テンペランティアで巨神獣のパワーラインを壊したところです。
連戦の形でシンとのボス戦が待っていました。

DSC_0002

オートアタックの火力は一撃あたり200前後、一撃一撃の間隔は短め。
アーツリキャストもすぐに溜まっていそうです。


全体対象か範囲対象か、200程度のダメージを連発して一気に1人あたり2000~3000ほどの被ダメージを負う技が厄介でした。

ノックバックの追加効果を持つ技は、連撃を喰らうとそのままブレイク~スマッシュまで一連の流れで繋げられます。
これもスマッシュまで行くと3000ほど削られました。

アーツ中は回避状態になる、かつ追加効果にブローを持つ範囲攻撃も面倒。

そして、ブレイドとのキズナを断ち切る技も持っています。
これをされるとブレイドと距離が近くてもキズナは繋がらず、一定時間経つとキズナダウンまで起きてしまう。
すぐにブレイドチェンジをしてキズナが繋がった状態に戻しましょう。


とにかく敵に動かれるほど厄介な事態に陥るので、ブローやノックバック、ブレイク&ダウンなど敵の行動を抑制する技を積極的に使って戦うのがお勧めです。

ダウンを持つアンカーショットが使えるレックスにアーツリキャストを増やす装備やポーチアイテムを使用。
ブレイク持ちブレイドを1人ずつ以上セットした仲間ドライバー2人。
これでうまくいけば、ブレイク&ダウンを連発して、敵にほとんど何もできなくさせることも可能でした。

ぼくは序盤にダウン連発で3分の1ほど削れています。
残り3分の1になるまでは回復重視で戦い、後はチェインアタックでキメました。


シンよりレベルが5~6高いパーティなのにかなり苦戦したように思います;;
戦闘終了、イベントの後にさらに連戦が…。





松山勝弘(まつやままさひろ)